"東京が変わる。そのために都政が変わる"

38
#シントセイポータルを正式リリース!~全38プロジェクトの四半期進捗を一挙公開~

#シントセイポータルを正式リリース!~全38プロジェクトの四半期進捗を一挙公開~

「都政の構造改革」の取組を一元的に発信する「#シン・トセイ 都政の構造改革ポータルサイト」が、本日、7月30日に正式リリースとなりました。 このポータルサイトは、「新たな都政=シン・トセイ」の実現に向けた都政の構造改革の最新情報(プレスリリース等)を都民のみなさまに随時お届けし、みなさまからのご意見を踏まえながら、改革を進めていくプラットフォームとなるものです。 サイトに設置した「ご意見フォーム」を通して、取組に対する評価や意見が各プロジェクトの担当部署に直接届く仕組みと

スキ
44
都庁職員がPowerBIで約30年分の都税収入を「見える化」するまで

都庁職員がPowerBIで約30年分の都税収入を「見える化」するまで

東京都主税局では、都税の統計情報を分かりやすく伝えるため、都税収入の主要なデータを可視化する「都税収入見える化ダッシュボード」を公開しました。 「都税収入見える化ダッシュボード」は、これまで主税局が公開してきた約30年間の統計データを、視覚化してわかりやすくまとめたものです。 都税収入の決算額のほか、各税目の額、法人事業税の業種別所得金額や、固定資産税(土地・家屋)の種類別評価額など、様々なデータの推移がひと目で分かるほか、CSVデータとしてダウンロードできます。 今回

スキ
218
都庁ってまだFAX使ってるんですか?と、言われないために。

都庁ってまだFAX使ってるんですか?と、言われないために。

このところ、行政機関のFAX削減が話題となっていますが、都庁では「5つのレス」の推進の一環として、昨年6月より「FAXレス」の取組を進めています。 都庁のFAXレスの実績は、2020年6月には2019年度同月比23.1%削減だったものが、本年6月末には94.8%削減と、わずか1年で驚異的なスピードで取組が進んでいます。 そこで、今回は都政の構造改革推進チームのデジタル改革担当課長、太田泰道さんに都庁におけるFAXレスの取組について報告していただきました。 都庁でFAXレ

スキ
70
「ICT職」新卒採用職員に聞く!(後編)都庁の新任研修を受けて思ったこと

「ICT職」新卒採用職員に聞く!(後編)都庁の新任研修を受けて思ったこと

この4月から都庁では新しい職種「ICT職」の新卒採用職員10名が働いています。 前回のnoteではその第一期生たちが都庁に入ったきっかけを座談会形式でお届けしましたが、今回はICT職向けの新任研修を受講した感想や今後の抱負についてお届けします! ICT職向けの新任研修、どうだった? ――――さて、では第2部ということで、ICT職向けの新任研修を受けた感想をお聞きします。みなさんは4月に都庁全体の新任研修を受けたあと、ICT職の専門研修を受けたわけですが、どんなふうに感じ

スキ
38
「ICT職」新卒採用職員に聞く!(前編)どんなきっかけで都庁で働こうと思ったの?
+9

「ICT職」新卒採用職員に聞く!(前編)どんなきっかけで都庁で働こうと思ったの?

この4月から、都庁では新しい職種「ICT職」の新卒採用職員10名が働いています。 前回のnoteでは、ICT職向けの新任研修を企画した民間出身のデジタルシフト推進担当課長、長岡さんのインタビューをお届けしました。 今回は、その新任研修を受講したICT職の職員と長岡さんに集まっていただき、研修を振り返る座談会を実施しました。座談会に参加していただいた新卒採用5名の職員の声を前後編で2回に分けてお届けします! 「前編」では、ICT職として都庁で働こうと思ったきっかけについて

スキ
41