東京都マガジン

124

都庁職員がテレワークで実践した「4つの工夫」!

【ご意見募集】 都政のデジタル化に関するご意見・ご要望がございましたら、アンケートフォーム(東京都政策企画局HP内)へご記入ください。 2度目の緊急事態宣言が発出されていますが、都庁では、週4回を目安にテレワークを実践しています。構造改革推進チームでも、デジタルの力を活用しながら…

コロナ感染対策を担う専門家チームの実態に迫ります

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 新型コロナウイルスに関するニュースで、「集団感染」という言葉を耳にした方も多いのではないでしょうか。人から人へ広がるウイルスは、時として一度に多くの人が感染することがあります。今回は、集団感染が発生した際に活躍する専門家チーム「東京都実地疫…

専門家ボードのメンバーはどんな人?⑩(研究開発チーム 井元 清哉 先生)

東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 10回目は、研究開発チームの井元 清哉(いもと せいや)先生です。 Q.自己紹介をお願いします。 A.東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターの井元清哉(いもとせいや)と申します。この度、東京iCDC専門…

緊急事態宣言中。~人の動きを調べました~

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 緊急事態宣言が発出されて2週間が経ちました。「人流を徹底して抑える」ことをポイントとして、都民の皆様には、不要不急の外出自粛のお願いをしているところです。 この度、夜間の人の動きの調査から、多くの方に外出を控えることにご協力いただけていることが分…

専門家ボードのメンバーはどんな人?⑨(微生物解析チーム 森田 公一先生)

東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 9回目は、微生物解析チームの森田 公一(もりた こういち)先生です。 Q.最初に自己紹介をお願いします。 A.このたび、東京iCDC専門家ボード、微生物解析チームメンバーとなりました長崎大学熱帯医学研究所長…

安心してご自宅でお過ごしいただくために~「新型コロナウイルス感染症自宅療養者向けハ…

緊急事態宣言の発出から2週間が経ちました。まだ感染者数は高止まりをしており、今も多くの方が自宅で療養されています。 自宅で療養されている皆様は、「この期間、家でどうやって過ごしたらよいのだろう」という不安や疑問を持っているかと思います。そのような疑問を少しでも解消できればと、東京i…

都庁舎内にスマートサイネージを設置

あけましておめでとうございます。昨年は8月にこのアカウントを開設し、計24本の記事を公開しました。本年も引き続き、次世代通信推進課の取組を発信していきますのでよろしくお願いします。 昨年12月25日クリスマス、東京都庁第二本庁舎2階に新たに設置されたスマートサイネージをご紹介します。 ス…

総務省と東京都、5G施策で連携スタート

12月から私たちの部署は、総務省と5Gやその先の6Gに関する施策について、情報交換・意見交換をしていくこととなりました。その新たな関係性の始まりと、都庁舎内で行われた総務省による講演の様子を少しご紹介させていただきたいと思います。 ところで、「ただ意見交換を始めただけでわざわざ記事に…

データ流通のあり方を問うポリシーデザインプロジェクトについて<官民連携DPF>

今回は、次世代通信推進課の隣のチームが進めている「官民連携データプラットフォームのポリシー案」の策定プロジェクトについてご紹介します。 令和2年12月22日に「官民連携データプラットフォームに係るポリシー素案に関する意見募集」、いわゆるパブリックコメント(以下「パブコメ」)が始まりまし…

行政こそオープンソースに投資すべき理由~「東京都コロナ対策サイト」開発の裏側~

【ご意見募集】 都政のデジタル化に関するご意見・ご要望がございましたら、アンケートフォーム(東京都政策企画局HP内)へご記入ください。 日本を代表するデジタル分野のスペシャリストを都庁にお招きし、デジタルサービスなどの仕組みを解説していただく「都庁デジタルセミナー」。 第2回(12/2…