東京 i CDC - 新型コロナウイルス感染症対策

60
賀来座長 ごあいさつ

賀来座長 ごあいさつ

このたび、10月1日付で、あらたに立ち上がりました東京 i CDCの専門家ボードの座長ならびに東京都参与に就任いたしました賀来満夫(かくみつお)です。 今後、新型コロナウイルス感染症をはじめ、さまざまな感染症に関する最新の科学的事実や情報などを小池百合子都知事、都民の皆様方へお伝えし、皆様方の安全・安心な生活に貢献できるよう努力してまいりたいと思います。 すこし、自己紹介をさせていただきます。 出身は大分県で、長崎大学医学部を卒業した後、大学院で感染症の基礎的研究に取り組み、

スキ
226
新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行を見据えた都の取組

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行を見据えた都の取組

季節性インフルエンザとの同時流行に向けた対応方針について、東京iCDCでとりまとめ、これを踏まえた都の取組について、お知らせします。 受診相談体制発熱等の症状がある場合には、受診が必要かどうかについて、まず、身近な医療機関に電話で相談してください。かかりつけ医がいる場合は、かかりつけ医に連絡をお願いします。かかりつけ医がいない場合は、東京都内の地区医師会のホームページでご自分で検索されるか、今回都が設置する東京都発熱相談センター(TEL  03-5320-4592) にご相

スキ
202