<オープン間近> 新型コロナウイルス対策の新たな施設に行ってきました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

<オープン間近> 新型コロナウイルス対策の新たな施設に行ってきました


都では、新型コロナウイルス感染症の専用医療施設の整備を進めています。
2日、報道関係者向けに内部が公開されましたので、ご紹介します。

施設の規模は6病棟100床、「旧 都立府中療育センター施設」(府中市武蔵台)を活用して整備が進められています。
入院のみの運営で、中等症・軽症で医療的ケアの必要な方を対象とし、その中で特に介護が必要な方や日本語・英語が話せない外国人、英語圏以外の言語を話す外国人など他病院で受入れが難しい方の対応もしています。
オープンは今月16日、2病棟32床から順次、運用が開始されることとなっています。

ありがとうございます!
東京都広報課が管理する東京都公式noteアカウントです。