見出し画像

都庁の課題に一緒に取り組んでいただけませんか? -新型コロナ緊急雇用対策- サポートスタッフ(1000名)募集!

こんにちは。広報課note運用チームです。

新型コロナウイルス感染症の影響により、内定の取り消し、経営悪化による解雇、バイト機会の減少など、経済・雇用にも影響が出ています。

東京都では、新型コロナウイルス感染症の影響による経済・雇用情勢の悪化を踏まえた緊急雇用対策として、職を失った方、学生や若年者、経済的に困難な状況にある方などを対象に、『緊急サポートスタッフ(会計年度任用職員)』を募集しています。

就業機会を創出するとともに、感染症対策、構造改革などの都庁の課題に一緒に取り組んでいただける方を募集します。

詳細は以下、東京都総務局ホームページに詳しく記載されていますが、
https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/recruit/assistant_kinnkyu.html
ここではその概要について、簡単にご紹介していきます。


緊急サポートスタッフ募集

<募集規模>

 雇用予定数は年度末までに1000名以上となります。緊急雇用対策としての性質もあり、これまでで最大規模の募集となります。

<応募要件>

募集要項には「新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的に困難な状況にある方」と定めてあり、面接の際にその理由を伺います。

一方で年齢や学歴等による制限はありません。

<任用区分>

・会計年度任用職員として、原則、1会計年度任用の非常勤職員となります。

<職務内容>

今回は東京都各局による多様な職務で、サポートスタッフの募集が行われます。具体的にどんな職務があるのか、一例をご紹介します。
・宿泊療養施設の運営補助(総務局)
・紙文書のデジタル化業務(財務局ほか)
・男女平等参画に関する事務補助等(生活文化局)
・住宅企画業務事務補助(住宅政策本部)
・大気環境測定データのチェック(環境局)
・新型コロナウイルス感染症に係る入院調整(福祉保健局)
・東京都感染拡大防止協力金に係る事務補助(産業労働局)
・東京都家賃等支援給付金に係る事務補助(産業労働局)
・東京都各市場における一般事務補助(中央卸売市場)
・上下水道料金の支払い猶予に関する申請受付・処理業務補助(水道局)
・通常事務作業の補助(各局)

※ここに挙げたものは一部です。東京都各局における職務の詳細はこちらの一覧資料(PDF)をご覧ください。

※面接等において希望する職務をお伺いした上で、配属が決定されます(必ずしも希望通りの配属となるわけではありません)

<選考方法>

選考は「書類選考」及び「面接選考」で行われます。面接選考は原則Web面接の形で行い、事情により実施が困難な場合のみ対面での面接となります。

<応募を検討する皆様へ>

東京都が担う多様な職務の中には、あなたの意欲・能力を生かせる分野がきっとあると思います。新型コロナによる逆境を乗り越え、東京をより良い都市にしていくために。共に力を合わせ働いてくれる皆様の応募をお待ちしています。


ありがとうございます!
169
東京都広報課が管理する東京都公式noteアカウントです。