マガジンのカバー画像

東京都マガジン

601
東京都庁関連のnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

都民向け講演会「ポストコロナ時代における安心して生活できる社会づくり」を開催しました!

保健医療局では、1月21日(日)に、都民向け講演会「ポストコロナ時代における安心して生活できる社会づくり」を東京国際フォーラムで開催しました。 講演会では、東京iCDCの賀来所長から感染症等をテーマに講演を行い、新型コロナとの闘いや感染症の歴史などを振り返りながら、今後必要な対策などを分かりやすく説明いただきました。また、トークセッションでは、フリーアナウンサーの永井美奈子さんをお迎えし、コロナ禍で演奏の機会がない音楽家のために、無観客クラシックライブ配信イベントを実施され

Tokyo-London Financial Seminar 2024 開催レポート【前編】 ~ロンドンから海外資産運用業者の東京進出を後押し!~

皆さんこんにちは! 東京都では、東京市場に参加するプレーヤーを増やすため、金融系外国企業の誘致に取り組んでいます。 この取組の一環として、昨年に引き続き、今年も英国・ロンドンにおいてTokyo-London Financial Seminar 2024 を開催しましたので、本日はその模様をご紹介します。 ■ 通算14回目となるシティとのセミナー共催 このnoteでもたびたび登場しますが、「シティ」というのは、世界屈指の金融街・国際金融センターである英国のシティ・オブ・ロン

東京データプラットフォーム(TDPF)が稼働しました!

 みなさん、こんにちは!  1月31日(水)、官民の様々なデータの利活用を促進し、新たなサービスの創出を後押しする「東京データプラットフォーム(TDPF)」が稼働しました。  また、稼働に合わせTDPFの魅力を発信するキックオフイベントを開催しました。  本記事では、TDPFの概要と、キックオフイベント当日の様子をご紹介いたします! 1.TDPFの概要について まず、TDPFの概要についてご案内します。 (1)TDPFについて  TDPFは、官民の様々なデータの利活用

「デジタルで便利になった!」という実感に向けて。 東京デジタルファースト推進計画(第二期)素案へのご意見を募集しています!

東京都では、2024年1月に策定した「シン・トセイ4」に基づき、デジタルで行政手続・サービスが「便利になった!」と都民・事業者の方々に実感してもらえるように様々な取組を進めています。 都民や事業者の方々との接点である行政手続をはじめ、様々なやり取りの更なるデジタル化に向けて、「東京デジタルファースト推進計画(第二期)」(計画期間:2024年度から2026年度まで)の素案を取りまとめ、現在、都民や事業者の皆様からのご意見を広く募集しています! 今回は、ご意見を募集している「

スマホをただの板にしない。スマホサポーターに聞く!

戦略広報課です。 現代の多くの人が「スマホのない生活なんて・・」と感じていることでしょう。 あの小さなスマホはパソコンを携帯しているのと同じです。なんでも調べることができます。行きたい場所や乗り換え情報、映画の上映時間、近くのお店、株価、天気などなど。あらゆる情報がスマホ一つで知ることができるのです。 世界的に見るとスマホは2002年ごろから使われていたのですが、当時日本はガラケーが主流であまり普及しませんでした。そんな状況も2007年にiPhoneが登場し変わり始めます。2

台湾の先進事例から考える、東京都のオープンイノベーション

東京都では、2021年度から「都知事杯オープンデータ・ハッカソン」を開催するなど、オープンデータを活用したデジタルサービスを官民共創により創出することで、都民の生活の質(QOL)向上を目指しています。 都知事杯オープンデータ・ハッカソンではこれまで、工事現場で働く人などの昼食難民とキッチンカーをマッチングする『PECO navi TOKYO』やライフスタイルや家族構成等の情報から住む街選びを支援する『上京物語』など、行政にはない視点でオリジナリティあふれるサービスが生まれて

西新宿最先端サービス実装・産官学コンソーシアムの取組をご紹介します!

 みなさんこんにちは!スマート東京先行実施エリアである西新宿では、先端技術を活用したサービスの都市実装を加速するため、2022年6月に、「西新宿先端サービス実装・産官学コンソーシアム(以下、「コンソーシアム」という。)」を設立しました。コンソーシアムでは、民間企業、大学等の多様な主体が参画し、地域と連携しながらサービス実装に取り組んでいます。 コンソーシアムとは? コンソーシアムには、現在8つのテーマの分科会が存在し、共通のテーマで活動する会員同士が連携して、サービス実装に

やっぱりアニメが好きだってばよ

戦略広報課です。 日本のアニメは世界中で人気です。かくいう自分もアニメやマンガは大好き。日本の作品はストーリーも凝っていて、とにかくおもしろい!大げさではなく、これまでマンガやアニメに助けられて人生送ってきた、と思えるほどの作品もあります。そう感じているのはわたしだけではないはず。 池袋に新しい聖地? 昨年10月末、池袋に「アニメ東京ステーション(以下アニメ東京)」がオープンしました。 アニメの企画展示や制作資料室などがあり、アニメファンはもちろんのこと、そうではない人も楽

「実感」できるサービスの質向上へ。シン・トセイ4を策定しました!

DXの推進を梃子(てこ)とした都政の構造改革戦略である「シン・トセイ」は、社会情勢や都民ニーズなどの変化に合わせ、バージョンアップを続けてきました。 そして2024年1月26日、「シン・トセイ4」に戦略をさらにバージョンアップしました! 「シン・トセイ4」のテーマは「実感」。 これまでの取組により、都庁のサービスや仕事の進め方は確実に変わってきていますが、果たしてそれが「サービスが良くなった!」という実感として都民や事業者の方に届いているか?という観点から、DXのD(デジ

映画のタレンツを探そうぞ

2023年11月20日から25日までの6日間、タレンツ・トーキョーが開催されました。タレンツ・トーキョーはアジアの映画製作者やプロデューサー向けに、世界中の映画業界の専門家から指導を受けることができ、また自分のプロジェクトを発表できるという映画人の未来をひらく企画です。 ベルリン国際映画祭の一環として開催されている「ベルリナーレ・タレンツ」のアジア版として2010年に東京で始まりました。 「次世代の巨匠」になる可能性を秘めた、アジアの「才能(タレンツ)」を育成することを目的と

“国内初”ドローンのレベル4飛行による医薬品輸送を行いました!

 みなさん、こんにちは!スマートシティ推進担当です。  スマートシティ推進担当では、令和4年度から令和6年度の3か年にかけて、民間企業によるドローンを活用した物流サービス社会実装プロジェクトの支援を行っています。  この支援事業の中で、KDDI株式会社を代表事業者とするコンソーシアムは、令和5年12月に檜原村でレベル4飛行による国内初の医薬品輸送を行いました!今回の記事では、その様子をご紹介します! ▷今回のプロジェクトについて KDDI株式会社、KDDIスマートドローン株

「東京都スマートサービス実装促進プロジェクト」交流イベントを開催しました!

 皆さん、こんにちは。デジタルサービス推進課スマートシティ推進担当です。  我々が取り組んでいる「東京都スマートサービス実装促進プロジェクト」では、独創性・機動力を有するスタートアップ等の力を生かし、都内の様々な地域でスタートアップ等によるスマートサービスの実装事例を創出することで、都民の皆様の生活をスマートサービスでより便利に、より豊かにすることを目的とし、取組を進めています。 ※本事業の概要は、以下の事業ホームページでもご紹介しております。  この取組の推進に当たって

eduroamって知ってますか?

 皆さん、こんにちは!つながる東京推進課です。皆さんはWi-Fiを接続する際に「eduroam(えでゅろーむ)」というSSIDがあるのを知っていますか?実は、eduroamのアカウントでも東京都が整備しているOpenRoaming対応Wi-FiのアクセスポイントでWi-Fiを使うことができるのです!今回は、この「eduroam」についてご紹介させていただきます。 以前投稿したOpenRoaming対応Wi-Fiに関する記事はこちら↓ ◆「eduroam」とは? そもそもe

連続立体交差事業で渋滞なくそう

戦略広報課です。 渋滞が好きだ~という方はいるでしょうか。だいたい皆さん、渋滞は嫌いですね。「開かずの踏切」もツラい。いつまで経っても開かない踏切。ジリジリします。そんな状況を解消するのが「連続立体交差事業」です。 ある一定の区間で上に電車が走っていて、下が道路になってるようなアレですよ、アレ。 渋滞ゼロになった踏切 次の2枚の写真は京急蒲田駅東側の第一京浜(国道15号)です。 これらの写真は同じ場所です。とても同じところとは思えませんね。 写真の第1踏切の遮断時間が、高