マガジンのカバー画像

東京都マガジン

434
東京都庁関連のnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

2022年7月の記事一覧

シン・トセイで政策イノベーションを起こす!~「加速化方針2022」~

2020年8月に都政の構造改革が開始して2年が経とうとしています。 改革の突破口となる7つのコア・プロジェクトなどの推進により、未来型オフィスの展開、ペーパーレス55%削減、FAXレス99%削減、都民利用78施設の入場料等のキャッシュレス化の完了、オープンデータを活用したサービスの創出、スタートアップ製品の都政現場への実装など、着実に成果が目に見えるようになってきました。 一方、「シン・トセイ2」の策定からわずか半年、東京は、新型コロナウイルスや気候危機に加え、ロシアのウ

スキ
39

「My TOKYO」ってなんぞ?

広報広聴課です。 今日はみなさんに一つお聞きしたいことがあります。この広報課noteにどうやってたどり着きましたか? 実はこのページ、東京都の公式ホームページトップには載っていないのです。検索で「東京都 note」などと検索しないと辿り着けないのです。。 ううう。 ほかに「東京都のこんな情報が欲しいな」と検索してもトップページや局のページで探せない、ということもあります。 そうした「困った」「探せない」を解決するために「My TOKYO」という東京都のデジタルポータルサイト

スキ
17

次世代ウェルネスソリューション構築に向けた2つの連携プロジェクトを選定しました!

 みなさん、こんにちは!スマートシティ推進担当です。東京都次世代ウェルネスソリューション構築支援事業(※)に関し、5月18日に配信した前回の記事で、R4年度支援事業として公募をお知らせした連携プロジェクトについて、2つのプロジェクトを採択しました。  今回は、今後都が支援していく上記2つの連携プロジェクトの概要をご紹介します!  (※)東京都次世代ウェルネスソリューション構築支援事業  東京都では、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出す「スマート東京」の実現に向け、先端

スキ
12

暑さぶっ飛び、熱いSP対談

広報広聴課です。 6月27日、国立競技場で小池知事、東京2020大会の応援団長を務めた松岡修造さん、東京パラリンピック開会式で「片翼の小さな飛行機」役を演じた和合由依さんの『もうすぐ東京 2020 大会 1 周年 SP 対談 』の収録が行われました。その舞台裏、ちょいと覗いてきました。 まずは国立競技場駅に着きまして、 ピカーンと晴天の競技場に到着しました。 ドローンが競技場の外観を撮影して戻ってきました。 和合さんを見つけてヨロコブ、日本で一番熱い男・松岡さん。

スキ
4

東京金融賞 金融イノベーション部門(7/29(金)応募締切迫る!) 受賞企業や審査委員長からのメッセージをご紹介します

みなさん、こんにちは! 「東京金融賞」金融イノベーション部門は、7月29日(金)まで、金融事業者等の皆様からのご提案を大募集しております! (金融イノベーション部門の金融事業者等の募集については、こちらの記事にてご紹介しております) 今回は、金融イノベーション部門で過去に受賞された企業の皆さんや審査委員長からいただいたメッセージについてご紹介します! <2020年度1位受賞:Paygilant> Paygilantさんからは、金融賞を受賞したことで、たくさんの前向きな

スキ
12

都庁で行っている、島しょ地域の”つながるエリア拡大”推進

 皆さん、こんにちは。東京都ではつながる東京の実現に向け、“島しょ地域”の通信環境整備に取り組んでいます。  今回は、都庁で行っている携帯電話サービスエリア整備促進の取組について、ご紹介します 島しょ地域の通信環境について  こちらは、東京都が令和3年度に実施した、インターネット通信環境の調査結果です。 ※1 回答のあった通信事業者のうち、それぞれの地域別で最もカバー率が 高い数字を掲載 ※2 面積カバー率:サービス可能なエリアの面積を同地域の面積で除した    もの

スキ
32

都庁で働く。UI/UXデザイナー、リードリクルーター、セキュリティスペシャリストの仕事

東京都では現在、デジタルシフトをともに進める仲間を募集しています。 前回のnoteでは、都庁のプロジェクトマネージャー、ITコンサルタント、システムアーキテクトの仕事についてご紹介しました。 今回は、都庁で実際に働くデジタルシフト推進担当課長に、今回募集するUI/UXデザイナー、リードリクルーター、セキュリティスペシャリストの魅力についてお聞きしました。 行政サービスの「分かりづらい、使いづらい」といったイメージを変える。【UI/UXデザイナー】都庁内からデジタルサービ

スキ
36

視覚障害をお持ちの方にも情報を届けるためのデジタル技術の活用促進~江戸川区×東京都~

 皆さん、はじめまして。東京都デジタルサービス局の猪ノ口です。今回は東京都と区市町村が連携して進めている”デジタルデバイドの是正”に向けた自治体モデル事業について、令和3年度のモデル自治体の一つである江戸川区の皆さんとコラボレーションして取り組んだ、視覚障害者向け行政情報の円滑な入手及びデジタルツール利用促進の取組についてご紹介します!  お読みいただいた方が、「自分も視覚障害をお持ちの方にもっと情報を届けたい!」、「作成されたマニュアル・テキストを参考にしたい!」と思ってい

スキ
7

<スマート東京先行実施エリア>竹芝エリアに久我デジタルサービス局長、現る!

 皆さんこんにちは!東京都では、デジタルを通じて都民の皆様の生活の質向上を目指す「スマート東京」の実現に取り組んでいます。その取組の一環として、5Gや先端技術を活用した分野横断的なサービスの都市実装を重点的に推進する「スマート東京先行実施エリア」として、いわゆるスマートシティの取組を行う先行的なエリアを設定しています。  この度、「スマート東京先行実施エリア」(都心部)の一つである「竹芝エリア」に、久我デジタルサービス局長が訪問し、「東京ポートシティ竹芝」を中心にエリアの取組

スキ
16

高齢者施設・障害者施設での換気のポイントは?~高齢者施設・障害者施設における換気チェックリストを作成しました~

東京iCDC事務局です。 新型コロナの流行に際し、高齢者・障害者の入所施設等においてクラスターが発生したことや、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことを踏まえ、東京iCDCでは「高齢者施設」と「障害者施設」向けに、換気のポイントをまとめたチェックリストを作成しました。 施設での集団感染や施設利用者の重症化を防ぐためにも、施設スタッフの皆様にチェックリストを是非活用いただき、日ごろの換気方法を振り返っていただくとともに、引き続き、効果的に換気を行っていただくようお願い

スキ
8

都庁で働く。プロジェクトマネージャー、ITコンサルタント、システムアーキテクトの仕事

東京都では現在、デジタルシフトをともに進める仲間を募集しています。 今回募集しているのは次の5つの職種です。 採用予定人数は10数名程度、募集期間は8月14日(日)までです。※11月1日付採用(※10月1日付採用をご希望の方は7月24日(日曜日)まで) 【追記】募集期間を8月14日まで延長しました。 皆様のご応募を心よりお待ちしております。 * * * このnoteでは、デジタル人材の募集にあわせ、2回にわたって都庁で実際に働くデジタル人材の声をお届けします。その前に

スキ
34

西新宿をフィールドとした「デジタル社会人材育成」の取組をご紹介します!

 みなさんこんにちは!東京都は学生を対象とし、西新宿をフィールドとした「デジタル社会人材育成プログラム」を実施します!プログラムを通じ、「デジタル社会人材」を育成することで、デジタル技術による社会課題解決を一層加速させていきます。  7月11日からプログラム受講の申込を開始しました!ぜひ、学生の皆さまのご応募をお待ちしております!  今回の記事では、西新宿をフィールドとした「デジタル社会人材育成プログラム」について紹介していきます! 西新宿での取組  「スマート東京」先

スキ
22

英国シティ・オブ・ロンドンのロード・メイヤーと金融ラウンドテーブルを実施しました。ロード・メイヤーが知事と直接対面するのは、3年ぶり!

みなさん、こんにちは! 6月30日にシティ・オブ・ロンドンの第693代ロード・メイヤー、ヴィンセント・キーヴェニー氏をはじめとする英国関係者の方々が来庁し、知事や日本の金融界を代表する方々と「エネルギー危機下におけるサステナブル・ファイナンスの取組」をテーマに会合を行いました。 ロード・メイヤーが来日し、知事と面会するのは2019年2月以来のことです。 【金融ラウンドテーブル参加者(敬称略)】 【そもそもシティ・オブ・ロンドンのロード・メイヤーって?】 通常、私たちが「ロ

スキ
26

聴覚障害者の方々へデジタルの利用を勧めるために~東京都と八王子市の取組~

 東京都と区市町村が連携して進めている”デジタルデバイドの是正”に向けた自治体モデル事業について、聴覚障害者向けのデジタルデバイド是正支援を八王子市の皆さんと実施いたしました。今回はその取り組みについてご紹介いたします。 1:聴覚障害者向けのデジタルデバイド是正支援とは 八王子市では、聴覚障害者に対し、情報保障の手段として、受診時やイベント参加時等にボランティアセンターを介して手話通訳者および要約筆記者(話の内容を要約しその場で文字にして伝える)を派遣しています。しかし、こ

スキ
9