マガジンのカバー画像

東京都マガジン

330
東京都庁関連のnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

#国際金融

グリーンファイナンス外国企業進出支援事業の募集を開始しました!

 みなさんこんにちは!  先日、令和3年度「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」選定企業とのオンライン面談について報告させていただきましたが、今年度も支援対象企業を募集することとなりましたので、ご案内します!  オンライン面談についてはこちらの記事をご覧ください。 グリーンファイナンス外国企業進出支援事業とは?  改めてになりますが、東京都は、ポスト・コロナを見据えながら、気候変動対策を推し進め、経済・社会の持続可能な復興を目指す「サステナブル・リカバリー」を推進

スキ
17

令和4年度のグリーンボンド等発行に伴う支援事業を開始しました!

みなさま、こんにちは! 今回の記事では、令和4年度のグリーンボンド補助金*の募集開始についてご紹介します。 (*正式名称:令和4年度東京都グリーンボンド等促進体制整備支援事業補助金) この事業は令和3年度から実施しています。 (以下の記事は去年事業を開始した時の記事です。なぜこの取組を始めたのか、当時の担当者が思いを語っているので、こちらも併せてご覧ください!) 令和4年度も支援事業を継続するにあたって、なにか東京都独自のカラーを出すことができないか、担当者として悩みまし

スキ
26

「都民向け金融セミナー」のアーカイブ動画を公開しました!

10月23日(土)に開催した「都民向け金融セミナー ~基礎からわかる金融の知識とサステナブルファイナンス~」のアーカイブ動画をYouTubeに公開しました。 「都民向け金融セミナー」は、持続可能な都市づくりに貢献するESG投資やサステナブルファイナンスの普及、及び同分野における東京都のプレゼンスの向上等を目的として10月14日から23日まで実施された「Tokyo Sustainable Finance Week(東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク)」内のイベントの一

スキ
13

「東京・サステナブル・ファイナンス・フォーラム」のアーカイブ動画を公開しました!

2021年10月15日(金)に「東京・サステナブル・ファイナンス・フォーラム」を開催しました。 本フォーラムは、持続可能な都市づくりに貢献するESG投資やサステナブルファイナンスの普及、及び同分野における東京都のプレゼンスの向上等を目的として10月14日から23日まで実施された「Tokyo Sustainable Finance Week(東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク)」内のイベントの一つです。 当日は、世界的に著名な有識者の方々にご登壇いただき、サステナブ

スキ
8

「国際金融都市・東京」構想を改訂 ~計画策定から実践のステージへ‼~

みなさん、こんにちは! 都は、本日11月1日、「『国際金融都市・東京』構想2.0 ~サステナブル・リカバリーを実現し、世界をリードする国際金融都市へ~」(以下、「構想2.0」)を策定しました。 こちらの記事でお知らせのとおり、都は国際金融情勢の変化等に対応した取組の展開に向け、昨年11月に有識者懇談会を設置し、約1年間に亘り、「『国際金融都市・東京』構想」(2017年に策定)の改訂に取り組んできました。 今年7月には「『国際金融都市・東京』構想改訂(案)」を公表し、8月末

スキ
13

サステナブルエネルギーファンドの創設に向け動き出しました!

みなさん、こんにちは! 今回の記事では、サステナブルエネルギーファンドについて紹介します。 6月10日、6月17日の記事のとおり、「『Tokyo Green Finance Market(仮称)』の実現に向けた検討委員会」において提言が取りまとめられ、グリーンファイナンスの発展に向けて取組を始めています。 ■関連記事 2021/10/12 グリーンボンド等発行に伴う支援事業を開始しました! このたび、グリーンファイナンスの発展に資するとともに、脱炭素社会構築の一助を担う

スキ
34

新たに都内に進出いただける、グリーンファイナンスに取り組む外国企業(資産運用・Fintech)の募集を開始しました~最大5社に対し、最大5,000万円を補助~

皆さんこんにちは。 今年度からの新規事業である「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」の支援対象となる企業の募集を開始しました。 都が展開をしている事業内容の一端を御理解いただければ幸いです。 ○ グリーンファイナンス外国企業進出支援事業とは?  東京都は、ポスト・コロナを見据えながら、気候変動対策を推し進め、経済・社会の持続可能な復興を目指す「サステナブル・リカバリー」を推進し、これを確かなものとするために、未来に向けた投資であるグリーンファイナンスの更なる普及、マー

スキ
9

グリーンボンド等発行に伴う支援事業を開始しました!

みなさん、こんにちは! 今回の記事では、グリーンボンド補助金*の募集開始について投稿します。(*正式名称:令和3年度東京都グリーンボンド等促進体制整備支援事業補助金) 6月10日、6月17日の記事でご紹介した通り、「『Tokyo Green Finance Market(仮称)』の実現に向けた検討委員会」において、東京におけるグリーンファイナンスの発展に向けて、提言が取りまとめられました。 提言の中で、グリーンファイナンス市場の発展について、 グリーンボンドの発行等に必

スキ
22

東京金融賞 金融イノベーション部門 支援プログラム参加事業者が決定しました!

 「東京金融賞 金融イノベーション部門」では、都民及び都内事業者の皆さまから寄せられた金融サービスに関するニーズや課題に対する解決策を提案する金融事業者等を、7月1日から8月31日の間、募集いたしました。  その結果、日本を含む25の国・地域、88事業者から解決策の応募があり、この度、国内事業者6者、国外事業者10者の金融事業者等が一次審査を通過し、支援プログラムに参加することが決定しましたので、紹介します。 これから約3か月間、支援プログラムを実施し、提案サービスの実現を

スキ
8

「Tokyo Green Finance Initiative(TGFI)~グリーンファイナンス発展に向けた提言~」の英語版を公表しました!

みなさん、こんにちは! 今回は「Tokyo Green Finance Initiative(TGFI)」について投稿します。 7月6日の記事でご紹介したとおり、グリーンファイナンスの発展を図るため、まずは東京都が英語での情報発信に取り組むべく、取りまとめられた提言の英語版概要を公表したところです。 そしてこのたび、提言全文の英語版も作成いたしましたので、ぜひご覧ください! ”Tokyo Green Finance Initiative(TGFI): Proposals

スキ
17

【締切間近です!】「国際金融都市・東京」構想改訂(案)についてパブリックコメント募集をしております!

みなさん、こんにちは! 7/26の記事でご紹介したとおり、都では「国際金融都市・東京」構想改訂(案)について、現在パブリックコメントを募集しております! 8/31(火)が応募期日となっており、締切が近づいておりますので、改めてご案内を申し上げます。 ぜひ御意見をお待ちしております!                 記 1 「国際金融都市・東京」構想改訂(案)   政策企画局ホームページから御覧いただけます。   https://www.seisakukikaku

スキ
13

東京金融賞 金融イノベーション部門 提案サービス実装化のお知らせ

 東京金融賞は、都民及び都内事業者のニーズ等の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者等、及びESG投資の普及を実践する事業者を表彰するものです。  金融イノベーション部門では、都民及び都内事業者の方が日々の生活の中で感じられている金融サービスにかかるニーズや課題を伺い、これらの解決策を国内外の金融事業者等から募集し、その中で特に優れた3者を表彰します。  つまり、提案サービスが実装化されることで、都民・都内事業者の金融に係るニーズが満たされ、よ

スキ
8

東京金融賞の実施 金融に関する都民ニーズ・課題の募集について

東京都は、「国際金融都市・東京」構想の取組の1つとして、過年度に引き続き、東京金融賞を実施いたします。 東京金融賞は、都民のニーズや課題の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者等に加え、ESG投資※の普及活動を実践する金融事業者等を表彰することを通じ、都民の皆さまの利便性向上と金融活性化の実現を目指すものです。  この度、表彰の実施に当たり、都民の皆さまが日ごろ感じる金融サービスやESG投資に関するニーズ・課題の募集を開始しますので、お知らせいたし

スキ
10

「ミドル・バックオフィス業務の外部委託費用等」に係る補助金  認定受託者等及び認定新興資産運用業者等(認定EM等)の募集について

東京都では、「国際金融都市・東京」構想において取組の一つとして掲げている「資産運用業者の体制構築に向けた支援」の具体的取組として、「ミドル・バックオフィス業務の外部委託費用等」に係る補助金を創設しています。この度、認定受託者等※1及び認定新興資産運用業者等(認定EM等)※2を下記のとおり募集しております。 ※1 認定受託者等:資産運用業に関するミドル・バックオフィス業務の受託者等で東京都が認定した信託銀行・システム会社等 ※2 認定EM等:新興資産運用業者又は海外から新規に

スキ
7