マガジンのカバー画像

東京都マガジン

434
東京都庁関連のnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

#国際金融都市

東京サステナブルNavi、いよいよ正式版としてリリースしました!

みなさん、こんにちは。 中小企業のみなさん向けのESGお役立ちサイトとして、東京都が6月にベータ版を公開していた「東京サステナブルNavi」 このたび、みなさまからのご意見を踏まえて改善を行い、正式版としてリリースしました! 今回の記事では、どのようにバージョンアップしたのかご紹介します。 (※6月30日にベータ版をリリースした時の記事は以下をご覧ください。) ①優れた取組をしている経営者様の生の声をヒアリングしました! 自社の取組を検討する際に参考となるように、SDGs

スキ
20

【まだまだ参加者募集中】10/25(火) 18:30~グリーンファイナンス・セミナーのプログラムをご紹介します!

皆さんこんにちは。 まず はじめに、本日、この「国際金融都市・東京」Noteのフォロワーが600人に到達しました! いつもお読みいただいている皆様、そして今この記事をご覧いただいている皆様、ありがとうございます。 フォローがお済みでない方は、ぜひフォローいただけると幸いです! さて今日は、9月30日にご紹介した「グリーンファイナンス・セミナー2022」について、改めてご案内します。 ※ 9月30日の記事はこちら 今回のセミナーでは、主催者である小池都知事、英国シティ・オ

スキ
11

FinCity.Tokyo主催【参加者募集中】Global AssetManagers Pitch& 2nd Networking Eventを開催します!

FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、10月26日(水)にGlobal Asset Managers Pitch & 2nd Networking Eventをオンラインにて開催します! FinCity.Tokyoが開催するNetworking Eventってなに? 東京に進出した金融系外国企業(資産運用業及びフィンテック企業)が、都内でのビジネス機会の拡大や金融エコシステムへ円滑に参入ができるように、国内の金融事業者等との交流を図り、企業間のネッ

スキ
7

第1回「若者向け金融セミナー」アーカイブを掲載しました!

東京都・FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、9月10日(土)に第1回「若者向け金融セミナー」をオンラインで開催し、多くの方にご参加いただきました! 当日は、AKB48の武藤十夢さんを司会に、藤沢久美さん((株)国際社会経済研究所理事長)、奥野一成さん(農林中金バリューインベストメンツ(株)(NVIC) 常務取締役兼最高投資責任者(CIO))を講師にお迎えし、「『お金』って何?」をテーマに、お金や投資についてお話いただきました。 アーカイブ動画はYo

スキ
17

【参加者募集中】10/25(火) 18:30~ グリーンファイナンス・セミナーを開催します!

皆さんこんにちは! 今回は、英国・ロンドンと連携したイベントのご案内です。 東京都は、10月25日(火曜日)の日本時間18時30分から、駐日英国大使館、シティ・オブ・ロンドンとの共催で、グリーンファイナンス・セミナーを開催します。 ■ グリーンファイナンスとは? 地球温暖化対策や再生可能エネルギーなどに向けた新しい技術の開発や設備の導入には、多額の資金が必要です。こうした環境改善に向けた膨大な投資需要に対して資金を供給するのがグリーンファイナンスです。 都では、2017

スキ
10

金融法務・コンプライアンス人材育成講座が始まります!

みなさん、こんにちは。 今回は、以前にご紹介した「金融法務・コンプライアンス人材育成講座」について、事務局担当者の立場から、募集状況の裏側をお話ししたいと思います。 <申込みがたくさん!> 8月12日から募集を開始した本講座ですが、なんと、わずか数日で総定員を超過する申込みを頂きました! 新たな取組でしたので、実際に多数の皆様にご関心を持って頂けたことはとてもうれしかったです。 担当者としては、ニーズを踏まえて準備した講座であるという気持ちはあったものの、それでも、申込

スキ
12

【参加者募集中!】10月3日~9日は「Tokyo Sustainable Finance Week」です!

東京都・FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、サステナブルファイナンスの普及・促進を目的として、10/3~9の一週間を「Tokyo Sustainable Finance Week(東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク)」と題して、2つのイベントを開催します! (ちなみに、私たち国際金融都市担当の間では、「サスウィーク」と呼んでいます。) サステナブルファイナンスに関する最新の潮流について国内外のトップランナーから講演いただくイベントのほか、

スキ
20

日本取引所グループ・東京証券取引所・FinCity.Tokyo共催「英文IR人材育成講座」を開催します!

東京都は、一般社団法人東京国際金融機構(FinCity.Tokyo)と連携し、優れた技術や製品を有していながら英語による情報発信が困難な企業に対して、英文開示に係る助言やIR資料等の英語翻訳等の支援を行う、英文情報開示支援事業の取組を進めています。 この度は、英文IRの裾野をより一層広げるため、FinCity.Tokyo、株式会社日本取引所グループ及び株式会社東京証券取引所の共催により、上場会社等の経営陣、IR担当者を対象に、英文IRに取組む為に必要となる情報を発信するセミ

スキ
11

カーボンゼロを目指す新しい資産運用のカタチ~東京金融賞「グリーンファイナンス知事特別賞」受賞企業の取組~

東京都では、2018年度から「東京金融賞」を実施しています。 昨年度(2021年度)は、ESG投資部門の受賞事業者のうち、グリーンファイナンスの観点から特に優れた事業者を表彰する「グリーンファイナンス知事特別賞」を新たに創設しました。 昨年度の表彰式の記事はこちら↓ この度、「グリーンファイナンス知事特別賞」を受賞された大和アセットマネジメント株式会社にインタビューしましたのでご紹介いたします!! ※トップの写真は山梨県笛吹市の植樹活動にて撮影された、大和証券および大和

スキ
27

FinCity.Tokyo主催【参加者募集中】Global Startup Pitch& Networking Eventを開催します!

FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、8月31日(水)にGlobal Startup Pitch& Networking Eventをオンラインにて開催します! Global Startup Pitch& Networking Eventってなに? 東京に進出した金融系外国企業(資産運用業及びフィンテック企業)が、都内でのビジネス機会の拡大や金融エコシステムへ円滑に参入ができるように、国内の金融事業者等との交流を図り、企業間のネットワーク構築や人脈

スキ
13

金融法務・コンプライアンス人材育成講座を実施します!

 みなさん、こんにちは。  今回は、都がこの10~12月に開催する「金融法務・コンプライアンス人材育成講座」について、ご紹介したいと思います! <なぜ金融法務・コンプライアンス人材育成講座なのか>  都は、東京の成長戦略の一環として、2017年に「国際金融都市・東京」構想を発表、さらに、その後の金融を取り巻く世界的な環境変化を踏まえて昨年秋「構想」を改訂(構想2.0)し、世界をリードする「国際金融都市・東京」の実現に向け、様々な取り組みを展開しています。  国際金融都

スキ
30

動画を活用した私たちのプロモーション活動をご紹介します!

皆さん、こんにちは! 毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、8月1日の記事では、若者向け金融セミナーの参加者募集のお知らせと、動画の配信の開始をご紹介いたしましたが、今回は、この”動画”を活用した私たちのプロモーション活動についてご紹介します。 昨年度策定した「『国際金融都市・東京』構想2.0」では、グリーン、デジタル、プレーヤーの3本を柱に、これらの実効性を高める基盤として、構想や具体的施策の国内外向けプロモーションに積極的に取り組むとしています

スキ
16

東京金融賞 金融イノベーション部門(7/29(金)応募締切迫る!) 受賞企業や審査委員長からのメッセージをご紹介します

みなさん、こんにちは! 「東京金融賞」金融イノベーション部門は、7月29日(金)まで、金融事業者等の皆様からのご提案を大募集しております! (金融イノベーション部門の金融事業者等の募集については、こちらの記事にてご紹介しております) 今回は、金融イノベーション部門で過去に受賞された企業の皆さんや審査委員長からいただいたメッセージについてご紹介します! <2020年度1位受賞:Paygilant> Paygilantさんからは、金融賞を受賞したことで、たくさんの前向きな

スキ
12

Nikkei Asia タイアップ記事のご紹介

本日2本目の投稿です! この度、Nikkei Asia とのタイアップ記事(記事広告)「Finance in the Vanguard of Tokyo's Sustainable Recovery」が公開されましたのでお知らせします。 以下のリンクからご覧ください。 このタイアップ記事では、東京の国際金融都市としてのポテンシャルや今後予定している施策にも触れながら、「国際金融都市・東京」構想2.0が紹介されています。 このように東京都ではメディアとのタイアップ記事等

スキ
8