マガジンのカバー画像

東京都マガジン

434
東京都庁関連のnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

#フィンテック

FinCity.Tokyo主催【参加者募集中】Global AssetManagers Pitch& 2nd Networking Eventを開催します!

FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、10月26日(水)にGlobal Asset Managers Pitch & 2nd Networking Eventをオンラインにて開催します! FinCity.Tokyoが開催するNetworking Eventってなに? 東京に進出した金融系外国企業(資産運用業及びフィンテック企業)が、都内でのビジネス機会の拡大や金融エコシステムへ円滑に参入ができるように、国内の金融事業者等との交流を図り、企業間のネッ

スキ
7

FinCity.Tokyo主催【参加者募集中】Global Startup Pitch& Networking Eventを開催します!

FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、8月31日(水)にGlobal Startup Pitch& Networking Eventをオンラインにて開催します! Global Startup Pitch& Networking Eventってなに? 東京に進出した金融系外国企業(資産運用業及びフィンテック企業)が、都内でのビジネス機会の拡大や金融エコシステムへ円滑に参入ができるように、国内の金融事業者等との交流を図り、企業間のネットワーク構築や人脈

スキ
13

動画を活用した私たちのプロモーション活動をご紹介します!

皆さん、こんにちは! 毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、8月1日の記事では、若者向け金融セミナーの参加者募集のお知らせと、動画の配信の開始をご紹介いたしましたが、今回は、この”動画”を活用した私たちのプロモーション活動についてご紹介します。 昨年度策定した「『国際金融都市・東京』構想2.0」では、グリーン、デジタル、プレーヤーの3本を柱に、これらの実効性を高める基盤として、構想や具体的施策の国内外向けプロモーションに積極的に取り組むとしています

スキ
16

東京金融賞 金融イノベーション部門(7/29(金)応募締切迫る!) 受賞企業や審査委員長からのメッセージをご紹介します

みなさん、こんにちは! 「東京金融賞」金融イノベーション部門は、7月29日(金)まで、金融事業者等の皆様からのご提案を大募集しております! (金融イノベーション部門の金融事業者等の募集については、こちらの記事にてご紹介しております) 今回は、金融イノベーション部門で過去に受賞された企業の皆さんや審査委員長からいただいたメッセージについてご紹介します! <2020年度1位受賞:Paygilant> Paygilantさんからは、金融賞を受賞したことで、たくさんの前向きな

スキ
12

「東京金融賞2022」金融イノベーション部門 金融事業者等を募集中です!

みなさん、こんにちは! 2022年で5年目の実施となる「東京金融賞」。この度、金融イノベーション部門として、都民および都内企業等の金融ニーズを満たす画期的な金融商品やサービスの提案の募集を開始しました。 <募集テーマ> これまで都民の皆さまからいただいたニーズに加えて、都内企業等へのヒアリングを通して頂戴したニーズ・課題を踏まえ、テーマを設定しました。 「ライフスタイルや将来設計と連動した投資アドバイスが受けられる新サービスがほしい」「保険に関する手続きを簡潔にしてほし

スキ
12

フィンテック企業等に対するイノベーション支援事業を開始しました!

 みなさん、こんにちは!      この度、フィンテック企業等によるイノベーションの創出を後押しする新事業を開始しましたので、ご紹介します。 〇新事業のコンセプトは?  フィンテック企業等がイノベーションを起こすまでには、いくつかのステップがあると考えています。    まず、有望なフィンテック企業を選抜して、ビジネスモデルをブラッシュアップしていく。   そして、金融事業者とのマッチングを経て、新しい金融商品やサービスの市場投入に向け、実証実験を行う。    こうした各ス

スキ
23

グリーンファイナンス外国企業進出支援事業の募集を開始しました!

 みなさんこんにちは!  先日、令和3年度「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」選定企業とのオンライン面談について報告させていただきましたが、今年度も支援対象企業を募集することとなりましたので、ご案内します!  オンライン面談についてはこちらの記事をご覧ください。 グリーンファイナンス外国企業進出支援事業とは?  改めてになりますが、東京都は、ポスト・コロナを見据えながら、気候変動対策を推し進め、経済・社会の持続可能な復興を目指す「サステナブル・リカバリー」を推進

スキ
24

外国企業集結!グリーンファイナンス外国企業進出支援事業の選定企業と面談しました!

 みなさんこんにちは。  先日ご案内した「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」の選定企業とオンライン面談を本日実施しました!  選定企業については、ぜひこちらをご覧ください。  時差もある中、すべての選定企業に出席いただけました。  最初に児玉局長から、グリーンファイナンスに対する取り組みや選定企業への期待の話があり、その後、各社から「東京進出理由」、「本事業へのコメント」、「今後の抱負」について語っていただきました。  企業からのコメントの中には、「他国にはない非

スキ
17

(一社)東京国際金融機構(FinCity. Tokyo)が「英文情報開示支援事業」の支援対象企業を募集しています!

みなさん、こんにちは! 今回の記事では、英文での情報開示支援の取組について投稿します。 東京証券取引所の旧市場区分が市場第一部の企業で、英文での情報開示を行っている会社は、3割程度です※1。 このような状況を踏まえ、海外投資家から東京市場や東京の企業に目を向けてもらうとともに、企業の海外展開にも資する、英文での情報開示を後押しします! 具体的には、経営資源が限られる上場後間もない企業で、海外展開を視野に事業活動し、ESGの取組を推進する企業を対象に、支援プログラムを無

スキ
12

国際金融都市・東京の実現に向けた「都と有識者等による合同ミーティング」を開催!

 政策企画局戦略事業部では、昨年11月に「国際金融都市・東京」構想2.0を公表し、この構想に掲げた取組を強力に推進することで、世界をリードする「国際金融都市・東京」の実現を目指しています。  また、東京を世界一ビジネスしやすい都市へと進化させるため、国と連携し、特区制度を活用した規制改革等を提案・実施するとともに、東京のイノベーション創出につながる外国企業等を誘致する取組を行っています。  この度、こうした取組をさらに深化・加速化していくため、宮坂副知事、国際金融フェローの山

スキ
16

グリーンファイナンス外国企業進出支援事業 支援対象企業決定のお知らせ!

 みなさんこんにちは!今年度もよろしくお願いいたします。  先日お知らせした「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」の支援対象企業が決まりましたのでお知らせします!  私たちは「『国際金融都市・東京』構想2.0」を打ち出し、「グリーン」と「デジタル」をキーワードに取組を進めています。 (以下のページで紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください!)  グリーンファイナンス外国企業進出支援事業は、その実現に向けた施策の一つとして、グリーンファイナンスに取り組む海外の資産

スキ
13

Tokyo-London Financial Seminar 2022をアーカイブ配信で御覧いただけます!

みなさん、こんにちは。 2月15日(火)に東京都と英国シティ・オブ・ロンドンとの共催で開催したTokyo-London Financial Seminar 2022が、現在アーカイブ配信にてご覧いただけます。 アーカイブ動画はこちら どなたでもご視聴頂けますので、是非、ご覧ください。 今年度は、フィンテックの今後の展望をテーマに、両都市のフィンテック界の最前線で活躍する方々に多数ご登壇いただき、最新の動向や取組などを紹介しています。 【プログラム】 セミナーについて

スキ
10

Tokyo-London Financial Seminar 2022を開催します!

今回はオンラインセミナーのご紹介です! 東京都は、フィンテックをテーマにした「Tokyo-London Financial Seminar 2022」を2月15日(火)17時30分から19時00分までオンラインで開催いたします。 英国シティ・オブ・ロンドン・コーポレーションとの共催で行われるこのセミナーでは、東京とロンドンの両都市のフィンテック界の最前線で活躍する方々に登壇いただき、最新の動向や取組などを紹介していただきます。日本と英国からそれぞれフィンテック企業3社に各

スキ
11

東京金融賞2021 受賞事業者の決定及び 表彰式の開催について

 みなさん、こんにちは!  以前から何度かご紹介している「東京金融賞」について、ついに受賞事業者が決まりましたので紹介します。  私たちは「『国際金融都市・東京』構想2.0」を打ち出し、「グリーン」と「デジタル」をキーワードに取組を進めています。 (以下のページで紹介しています。ぜひ、こちらも見てください!)  東京金融賞はこの象徴的な取組であり、「金融イノベーション部門」と 「ESG投資部門」の2部門から構成されています。   以下の通り、昨年5月から『都民の皆様のニ

スキ
21