マガジンのカバー画像

世界に冠たる「国際金融都市・東京」の実現へ

87
東京都国際金融都市担当のnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

スタートアップイベント“City-Tech.Tokyo”を開催します!

みなさん、こんにちは。今回は、スタートアップイベントのご紹介です! 来年2月に、スタートアップとのオープンイノベーションで持続可能な社会を実現するためのイベント“City-Tech.Tokyo”の第一回を開催します。 スタートアップ300ブース出展、30か国・100都市から1万人の参加を目標に、インフラ・社会基盤、環境などのテーマについて、多様なアイディアとテクノロジーで新たな都市像を導くための具体的な協業や投資拡大に繋がる場を創出します。 さらに、“City-Tech

スキ
7

9/30(金)Invest Tokyoオンラインイベント「Tokyo: Innovation is Everywhere」を開催します!

みなさん、こんにちは。今回は、オンラインイベントのご紹介です! 東京都は、この度、イノベーションをテーマに、東京進出に関心のある海外の企業やスタートアップの皆様に向けたイベント「Tokyo: Innovation is Everywhere」をオンラインで開催します。 第1回は、インド・バンガロールの企業等をメインターゲットとして、9月30日(金)日本時間19時00分~20時30分(インド時間15時30分~17時00分)に実施します。 イベントでは、実際に東京に拠点を設立し

スキ
5

【参加者募集中!】10月3日~9日は「Tokyo Sustainable Finance Week」です!

東京都・FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、サステナブルファイナンスの普及・促進を目的として、10/3~9の一週間を「Tokyo Sustainable Finance Week(東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク)」と題して、2つのイベントを開催します! (ちなみに、私たち国際金融都市担当の間では、「サスウィーク」と呼んでいます。) サステナブルファイナンスに関する最新の潮流について国内外のトップランナーから講演いただくイベントのほか、

スキ
19

日本取引所グループ・東京証券取引所・FinCity.Tokyo共催「英文IR人材育成講座」を開催します!

東京都は、一般社団法人東京国際金融機構(FinCity.Tokyo)と連携し、優れた技術や製品を有していながら英語による情報発信が困難な企業に対して、英文開示に係る助言やIR資料等の英語翻訳等の支援を行う、英文情報開示支援事業の取組を進めています。 この度は、英文IRの裾野をより一層広げるため、FinCity.Tokyo、株式会社日本取引所グループ及び株式会社東京証券取引所の共催により、上場会社等の経営陣、IR担当者を対象に、英文IRに取組む為に必要となる情報を発信するセミ

スキ
10

カーボンゼロを目指す新しい資産運用のカタチ~東京金融賞「グリーンファイナンス知事特別賞」受賞企業の取組~

東京都では、2018年度から「東京金融賞」を実施しています。 昨年度(2021年度)は、ESG投資部門の受賞事業者のうち、グリーンファイナンスの観点から特に優れた事業者を表彰する「グリーンファイナンス知事特別賞」を新たに創設しました。 昨年度の表彰式の記事はこちら↓ この度、「グリーンファイナンス知事特別賞」を受賞された大和アセットマネジメント株式会社にインタビューしましたのでご紹介いたします!! ※トップの写真は山梨県笛吹市の植樹活動にて撮影された、大和証券および大和

スキ
26

東京サステナブルNaviのご意見・ご感想を募集しています!

みなさん、こんにちは! 連日暑い日が続いていますが、お変わりありませんか? 本記事の執筆者である私は、最近、暑さでよりも、頭を使って汗をかいていることがあります。 それは、サステナビリティ経営を目指す中小企業に有益な支援情報等を一元化したポータルサイトである「東京サステナブルNavi(ベータ版)」のことです。 6月30日にリリースした時の記事は以下をご覧ください。 さて、そんな「東京サステナブルNavi(ベータ版)」ですが、「ベータ」が指すように、まだ正式版の前の状況で

スキ
23

FinCity.Tokyo主催【参加者募集中】Global Startup Pitch& Networking Eventを開催します!

FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、8月31日(水)にGlobal Startup Pitch& Networking Eventをオンラインにて開催します! Global Startup Pitch& Networking Eventってなに? 東京に進出した金融系外国企業(資産運用業及びフィンテック企業)が、都内でのビジネス機会の拡大や金融エコシステムへ円滑に参入ができるように、国内の金融事業者等との交流を図り、企業間のネットワーク構築や人脈

スキ
12

金融法務・コンプライアンス人材育成講座を実施します!

 みなさん、こんにちは。  今回は、都がこの10~12月に開催する「金融法務・コンプライアンス人材育成講座」について、ご紹介したいと思います! <なぜ金融法務・コンプライアンス人材育成講座なのか>  都は、東京の成長戦略の一環として、2017年に「国際金融都市・東京」構想を発表、さらに、その後の金融を取り巻く世界的な環境変化を踏まえて昨年秋「構想」を改訂(構想2.0)し、世界をリードする「国際金融都市・東京」の実現に向け、様々な取り組みを展開しています。  国際金融都

スキ
28

動画を活用した私たちのプロモーション活動をご紹介します!

皆さん、こんにちは! 毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、8月1日の記事では、若者向け金融セミナーの参加者募集のお知らせと、動画の配信の開始をご紹介いたしましたが、今回は、この”動画”を活用した私たちのプロモーション活動についてご紹介します。 昨年度策定した「『国際金融都市・東京』構想2.0」では、グリーン、デジタル、プレーヤーの3本を柱に、これらの実効性を高める基盤として、構想や具体的施策の国内外向けプロモーションに積極的に取り組むとしています

スキ
14

【参加者募集中&動画配信中!】若者向け金融セミナーを開催します!

東京都・FinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)では、若手社会人や大学生など、若者を対象とした金融セミナーをオンラインで開催します! 「お金についてきちんとした知識を身につけたい」 「投資に興味があるが、一歩が踏み出せない」 皆さんはこんな思いや悩みを抱えていませんか? お金の話というと、なんとなく難しそうで、手をだしづらい、と思われている方もいらっしゃるかもしれません。でも、若いうちにお金の知識を身に付けておくと、その後の人生で自分の夢や希望を叶えや

スキ
13

東京金融賞 金融イノベーション部門(7/29(金)応募締切迫る!) 受賞企業や審査委員長からのメッセージをご紹介します

みなさん、こんにちは! 「東京金融賞」金融イノベーション部門は、7月29日(金)まで、金融事業者等の皆様からのご提案を大募集しております! (金融イノベーション部門の金融事業者等の募集については、こちらの記事にてご紹介しております) 今回は、金融イノベーション部門で過去に受賞された企業の皆さんや審査委員長からいただいたメッセージについてご紹介します! <2020年度1位受賞:Paygilant> Paygilantさんからは、金融賞を受賞したことで、たくさんの前向きな

スキ
11

英国シティ・オブ・ロンドンのロード・メイヤーと金融ラウンドテーブルを実施しました。ロード・メイヤーが知事と直接対面するのは、3年ぶり!

みなさん、こんにちは! 6月30日にシティ・オブ・ロンドンの第693代ロード・メイヤー、ヴィンセント・キーヴェニー氏をはじめとする英国関係者の方々が来庁し、知事や日本の金融界を代表する方々と「エネルギー危機下におけるサステナブル・ファイナンスの取組」をテーマに会合を行いました。 ロード・メイヤーが来日し、知事と面会するのは2019年2月以来のことです。 【金融ラウンドテーブル参加者(敬称略)】 【そもそもシティ・オブ・ロンドンのロード・メイヤーって?】 通常、私たちが「ロ

スキ
23

東京サステナブルNavi(ベータ版)をリリースします!

みなさん、こんにちは! この度、「東京サステナブルNavi」という新たなポータルサイトのベータ版をリリースしましたので、ご紹介します。 「東京サステナブルNavi」っていったい何? どんな内容が載っている?一般的にサステナビリティは、「環境・社会・経済」の観点から、長い期間にわたって地球環境を壊すことなく、資源も使い過ぎず、良好な経済活動を維持し続けることを意味する言葉とされています。 経営者の皆様からして、「環境」、「社会」、「経済」に貢献と言われても、イメージしにくい

スキ
33

「東京金融賞2022」金融イノベーション部門 金融事業者等を募集中です!

みなさん、こんにちは! 2022年で5年目の実施となる「東京金融賞」。この度、金融イノベーション部門として、都民および都内企業等の金融ニーズを満たす画期的な金融商品やサービスの提案の募集を開始しました。 <募集テーマ> これまで都民の皆さまからいただいたニーズに加えて、都内企業等へのヒアリングを通して頂戴したニーズ・課題を踏まえ、テーマを設定しました。 「ライフスタイルや将来設計と連動した投資アドバイスが受けられる新サービスがほしい」「保険に関する手続きを簡潔にしてほし

スキ
12