東京 i CDC - 新型コロナウイルス感染症対策

55
専門家ボードのメンバーはどんな人?㉖(感染制御チーム 菅原えりさ先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?㉖(感染制御チーム 菅原えりさ先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 26回目は、感染制御チームの菅原えりさ(すがわら えりさ)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 東京医療保健大学大学院の菅原えりさと申します。 この度、東京iCDC感染制御チームメンバーとして参加することになりました。 私は、病院内の感染制御を専門に、長年都内の病院で病院内感染のリスク低減活動を行ってまいりました。現在は大学に身を置き、感染制

8
専門家ボードのメンバーはどんな人?㉕(人材育成チーム 竹村 弘先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?㉕(人材育成チーム 竹村 弘先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 25回目は、人材育成チームの竹村 弘(たけむら ひろむ)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。   様々な微生物が原因で起こる感染症は、診療科を問わず発生し、すべての医師にとって、その管理、治療に関する知識が必要です。これまで私は、神奈川県川崎市にあります聖マリアンナ医科大学微生物学の教員として、学生、研修医、医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師

26
「新型コロナウイルス感染症 後遺症リーフレット」を作成しました!

「新型コロナウイルス感染症 後遺症リーフレット」を作成しました!

新型コロナウイルス感染症は感染時の症状の有無に関わらず、回復後にも後遺症の様々な症状に苦しんでいる方々がいます。この後遺症は20歳代・30歳代でも発症する割合が高いなど、どの年代でも認められています。 後遺症の原因は明確になっておらず、治療に長い時間がかかる場合や感染から1年経過後にも症状が見られる場合もあり、ご本人や周囲の理解が必要です。 東京iCDC専門家ボードの後遺症タスクフォースでは、新型コロナウイルス感染後に様々な症状で苦しむ方々に後遺症を患っている可能性を自覚し

60
専門家ボードのメンバーはどんな人?㉔(人材育成チーム 髙橋 聡先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?㉔(人材育成チーム 髙橋 聡先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 24回目は、人材育成チームの髙橋 聡(たかはし さとし)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 札幌医科大学医学部感染制御・臨床検査医学講座で感染制御と臨床検査の教育と研究を、附属病院で感染対策と臨床検査を統括しています。 附属病院の検査部では、誰もが口ずさむPCR法による新型コロナウイルスの検査を行いつつ抗原定量検査を導入し、多い時で一日最大

35
専門家ボードのメンバーはどんな人?㉓(感染症診療チーム 四柳 宏先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?㉓(感染症診療チーム 四柳 宏先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 23回目は、感染症診療チームの四柳 宏(よつやなぎ ひろし)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 東京大学医科学研究所・附属病院の四柳 宏(よつやなぎ ひろし)と申します。病院の診療の対象は感染症全般ですが、私自身はウイルス感染症の患者さんを長年にわたって診察してきました。特になかなか治られない慢性感染症の患者さんを拝見しています。  “人生

37
専門家ボードのメンバーはどんな人?㉒(研究開発チーム 矢野 寿一先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?㉒(研究開発チーム 矢野 寿一先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 22回目は、研究開発チームの矢野 寿一(やの ひさかず)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 奈良県立医科大学微生物感染症学講座の矢野寿一と申します。東京iCDC専門家ボード研究開発チームに加えていただき、ありがとうございます。 私は、抗菌薬が効かない細菌、いわゆる薬剤耐性菌の耐性機序解析を専門として活動して参りました。つまり、ウイルスは私の

30
専門家ボードのメンバーはどんな人?㉑(人材育成チーム 渋谷 智恵先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?㉑(人材育成チーム 渋谷 智恵先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 21回目は、人材育成チームの渋谷 智恵(しぶや ちえ)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 私は公益社団法人日本看護協会 看護研修学校で、現役の看護師が「認定看護師」という資格認定を受けるための教育に携わっています。認定看護師は日本看護協会の資格認定制度による資格で、糖尿病看護分野や認知症看護分野など様々な専門分野があり、私自身も感染管理分野

28
専門家ボードのメンバーはどんな人?⑳(人材育成チーム 中村 茂樹先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?⑳(人材育成チーム 中村 茂樹先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 20回目は、人材育成チームの中村 茂樹(なかむら しげき)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 私は感染症専門医として東京医科大学で感染症の教育、研究、診療支援を行なっています。感染症と一口にいってもその中身はとても複雑で、感染症にかかるヒト、感染症をひき起こす病原体、そしてその治療薬からなる3因子のバランスで成り立っています。感染症にかかっ

32
専門家ボードのメンバーはどんな人?⑲(人材育成チーム 泉川 公一先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?⑲(人材育成チーム 泉川 公一先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 19回目は、人材育成チームの泉川 公一(いずみかわ こういち)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 はじめまして。私は、泉川公一と申します。 長崎大学病院で感染症の診療と感染対策の仕事を主におこない、長崎県のコロナ対策調整本部のリーダーとして行政の皆さんをはじめ、県内の医療機関の皆さんとも協力をして仕事をさせていただいております。東京iCDC

33
専門家ボードのメンバーはどんな人?⑰ (検査・診断チーム 柳原 克紀先生)

専門家ボードのメンバーはどんな人?⑰ (検査・診断チーム 柳原 克紀先生)

こんにちは。東京iCDCの事務局です。 東京iCDCの専門家ボードに参画いただいている先生方を順番に紹介していきます。 17回目は、検査・診断チームの柳原 克紀(やなぎはら かつのり)先生です。 ―Q 最初に自己紹介をお願いします。 長崎大学病院検査部の柳原克紀と申します。この度、東京iCDC専門家ボードの検査・診断チームの一員にご指名いただき、ありがとうございます。 私は、感染症、特に呼吸器感染症を専門として、病態解析や治療薬の開発に取り組んできました。なかでも新しい検

33