スマート東京の推進

55
都市OSって何だ? ~西新宿スマートシティ協議会 勉強会レポート~
+6

都市OSって何だ? ~西新宿スマートシティ協議会 勉強会レポート~

 皆さんこんにちは。東京都では昨年度から、地元のエリアマネジメント団体である(一社)新宿副都心エリア環境改善委員会と西新宿スマートシティ協議会を運営し、地元企業をはじめとする様々なステークホルダーと連携し、都庁のお膝元の西新宿の街をスマートシティにしていく取組を推進しています。 勉強会について  協議会では、今年度から新しい取組として、スマートシティに関連するテーマについて協議会PTメンバーの理解を深めるため、勉強会を実施しています。勉強会は持ち回りで実施しており、担当する

スキ
27
東京都の誇るKing Salmon たちをご紹介します!
+12

東京都の誇るKing Salmon たちをご紹介します!

 みなさん、こんにちは!スマートシティ推進担当です。  今回は、スタートアップのプロダクトを都政現場に導入し、その現場の課題をスタートアップの力で解決をしていくことを目指している「King Salmon Project(キングサーモンプロジェクト)」と、そこから生まれた輝くスタートアップ「King Salmon」たちについて、ご紹介したいと思います。  そもそも、King Salmon Projectって、「なに、これ!?」「なんなの、この名前!?」と思った方も多いかと思い

スキ
18
都市のデジタルツインって!?
―デジタルツイン実現プロジェクトWebサイトと3Dビューア(β版)開設!―
+5

都市のデジタルツインって!? ―デジタルツイン実現プロジェクトWebサイトと3Dビューア(β版)開設!―

1.デジタルツイン実現プロジェクトの情報発信Webサイト開設  少しご無沙汰でしたが、「都市のデジタルツインって!?」シリーズ第3回の発信です。  都では、「『未来の東京』戦略」においてデジタルツインの実現を掲げ、2021年度は「デジタルツイン実現プロジェクト」を進めており、有識者会議やセンサー等によるデータを活用した実証を行っています。  このような取組の進捗状況を定期的にお知らせするため、7月にWebサイトを開設し、サイト内には、サイバー空間上に東京を再現した「東京都デ

スキ
24
都における自動運転に関する取組をご紹介します!

都における自動運転に関する取組をご紹介します!

 みなさん、こんにちは!今回は自動運転についてご紹介します。  デジタルサービス局では、「スマート東京」推進の一環として、自動運転技術を活用したサービスモデル構築の支援を行っています。  今年度のプロジェクトや自動運転で出来ることなど紹介していきます。 5Gを活用した自動運転の実証プロジェクトがスタートします!  2021年度は、西新宿エリアの新宿駅と都庁間などのルートで、5Gを活用して、自動運転車両を走行させます。  2023年度に西新宿エリアでの社会実装(日常的に自動運

スキ
18
東京データプラットフォーム ケーススタディ事業のプロジェクトが本格スタートします

東京データプラットフォーム ケーススタディ事業のプロジェクトが本格スタートします

 都では、「スマート東京/東京版Society 5.0」を実現するため、行政や民間の持つデータの積極的な利活用につながる取組を進めています。  5月の投稿でケーススタディとなるプロジェクトの募集について紹介したところ、たくさんの応募をいただき、ありがとうございました。  その中から、一次審査、二次審査を行い、以下の3テーマからそれぞれ1件のプロジェクトを選定しました。 ①混雑情報活用  施設内の混雑データ等を活用したもの ②庁内データ又はオープンデータ活用  都庁内

スキ
19
都市課題をデータの力で解決するプロジェクトを募集しています

都市課題をデータの力で解決するプロジェクトを募集しています

都では、「スマート東京/東京版Society 5.0」を実現するため、行政や民間の持つデータの積極的な活用を進めています。 その環境整備の一環として、データの流通をスムーズに行うための基盤となる「東京データプラットフォーム」を今後立ち上げる予定です。 それに先立って昨年度は、新型コロナウイルス感染症防止対策をはじめとした6つの実証プロジェクトを実施し、具体的なデータ利活用のニーズやデータの整備・流通段階における課題等を整理しました。 昨年度事例:「風水害時の人流・SNS

スキ
27
混雑情報を最大活用して都民のQOLをあげたい!<施設系混雑ワーキンググループのご紹介>

混雑情報を最大活用して都民のQOLをあげたい!<施設系混雑ワーキンググループのご紹介>

 都では、「スマート東京/東京版Society 5.0」を実現するために行政や民間の持つデータを積極的に活用しようとしています。その環境整備の一環として、データの流通をスムーズに行うための基盤となる「東京データプラットフォーム」を今後立ち上げる予定です。当該事業の傘下で「どういったデータ活用手法が社会課題の解決や都民の生活の質を向上するのか?」という命題のもと、ワーキング活動に昨年度より取り組んでおります。  「施設系混雑ワーキング」においては「混雑回避」をテーマに、実際に

スキ
18
データ利活用実証プロジェクト報告 4/5(ゼンリン、NTTデータ)

データ利活用実証プロジェクト報告 4/5(ゼンリン、NTTデータ)

次世代通信推進課の隣のチームが昨年実施していた「データ利活用実証プロジェクト」の報告の全5回シリーズの第4回目として、今回は株式会社ゼンリンと株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(以下、ゼンリン、NTTデータ)の2社と連携しながら行った、バリアフリーに関するテーマについてデータ利活用の実証プロジェクトをご紹介します。 ゼンリン:バリアフリーマップの作成機会の増加を受けて、本実証を通して地図要件を整理し、地図更新手法を確立させる。 NTTデータ:計測補助アプリを使って歩行空間ネ

スキ
37
データ利活用実証プロジェクト報告 5/5(NEC)

データ利活用実証プロジェクト報告 5/5(NEC)

次世代通信推進課の隣のチームが昨年実施していた「データ利活用実証プロジェクト」の報告の全5回シリーズの最終回として、今回はセブン‐イレブン・ジャパン、日通総合研究所、Agoop、NTTデータの協力の元、日本電気(以下、NEC)が行った、「風水害時の人流・SNS分析によるリアルタイム防災マップシミュレーション」の実証プロジェクトをご紹介します。 プロジェクト概要 今回の防災分野の実証プロジェクトは、台風や大雨で道路が浸水・冠水するなどの風水害が発生した時でも、人流データやツイ

スキ
20
都市のデジタルツインって!? ―都営大江戸線都庁前駅構内の3D点群データ収集とオープンデータの取組―

都市のデジタルツインって!? ―都営大江戸線都庁前駅構内の3D点群データ収集とオープンデータの取組―

今回は次世代通信推進課の隣のデータ利活用チームが進めている、都市のデジタルツイン実現に向けた関連事業「都営大江戸線都庁前駅構内の3D点群データ収集とオープンデータ」の取組についてご紹介します。 1. 点群データって何ですか? 突然ですが、これ、何に見えますか? レーザースキャナで測定した、約3千万個の点でできている都営大江戸線都庁前駅の姿です。 戦略政策情報推進本部では、協定を締結しているルーチェサーチ株式会社(広島県広島市 https://luce-s.net/)にご

スキ
53