東京都庁

東京都戦略広報課が管理する東京都公式noteアカウントです。

東京都庁

東京都戦略広報課が管理する東京都公式noteアカウントです。

マガジン

  • 東京都マガジン

    東京都庁関連のnoteをまとめています。

  • 東京 i CDC - 新型コロナウイルス感染症対策

    感染症に関する政策立案、危機管理、調査・分析、情報収集・発信など、効果的な感染症対策を一体的に担う常設の司令塔として、新たな拠点となる「東京 i CDC」からの情報発信をピックアップしています。

  • 世界に冠たる「国際金融都市・東京」の実現へ

    東京都国際金融都市担当のnoteをまとめています。

  • スマート東京の推進

    「スマート東京の推進」や5Gを担当している 東京都デジタルサービス推進課とネットワーク推進課からの情報発信をピックアップしています。

  • "東京が変わる。そのために都政が変わる"

    "東京が変わる。そのために都政が変わる" デジタルの力で都政の仕事を大きく転換し、都民サービスの飛躍的な向上を実現していく「都政の構造改革推進チーム」からの情報発信をピックアップしています。

リンク

東京都マガジン

東京都庁関連のnoteをまとめています。

すべて見る
  • 601本

都民向け講演会「ポストコロナ時代における安心して生活できる社会づくり」を開催しました!

保健医療局では、1月21日(日)に、都民向け講演会「ポストコロナ時代における安心して生活できる社会づくり」を東京国際フォーラムで開催しました。 講演会では、東京iCDCの賀来所長から感染症等をテーマに講演を行い、新型コロナとの闘いや感染症の歴史などを振り返りながら、今後必要な対策などを分かりやすく説明いただきました。また、トークセッションでは、フリーアナウンサーの永井美奈子さんをお迎えし、コロナ禍で演奏の機会がない音楽家のために、無観客クラシックライブ配信イベントを実施され

スキ
7

Tokyo-London Financial Seminar 2024 開催レポート【前編】 ~ロンドンから海外資産運用業者の東京進出を後押し!~

皆さんこんにちは! 東京都では、東京市場に参加するプレーヤーを増やすため、金融系外国企業の誘致に取り組んでいます。 この取組の一環として、昨年に引き続き、今年も英国・ロンドンにおいてTokyo-London Financial Seminar 2024 を開催しましたので、本日はその模様をご紹介します。 ■ 通算14回目となるシティとのセミナー共催 このnoteでもたびたび登場しますが、「シティ」というのは、世界屈指の金融街・国際金融センターである英国のシティ・オブ・ロン

スキ
22

東京データプラットフォーム(TDPF)が稼働しました!

 みなさん、こんにちは!  1月31日(水)、官民の様々なデータの利活用を促進し、新たなサービスの創出を後押しする「東京データプラットフォーム(TDPF)」が稼働しました。  また、稼働に合わせTDPFの魅力を発信するキックオフイベントを開催しました。  本記事では、TDPFの概要と、キックオフイベント当日の様子をご紹介いたします! 1.TDPFの概要について まず、TDPFの概要についてご案内します。 (1)TDPFについて  TDPFは、官民の様々なデータの利活用

スキ
11

「デジタルで便利になった!」という実感に向けて。 東京デジタルファースト推進計画(第二期)素案へのご意見を募集しています!

東京都では、2024年1月に策定した「シン・トセイ4」に基づき、デジタルで行政手続・サービスが「便利になった!」と都民・事業者の方々に実感してもらえるように様々な取組を進めています。 都民や事業者の方々との接点である行政手続をはじめ、様々なやり取りの更なるデジタル化に向けて、「東京デジタルファースト推進計画(第二期)」(計画期間:2024年度から2026年度まで)の素案を取りまとめ、現在、都民や事業者の皆様からのご意見を広く募集しています! 今回は、ご意見を募集している「

スキ
17

東京 i CDC - 新型コロナウイルス感染症対策

感染症に関する政策立案、危機管理、調査・分析、情報収集・発信など、効果的な感染症対策を一体的に担う常設の司令塔として、新たな拠点となる「東京 i CDC」からの情報発信をピックアップしています。

すべて見る
  • 95本

都民向け講演会「ポストコロナ時代における安心して生活できる社会づくり」を開催しました!

保健医療局では、1月21日(日)に、都民向け講演会「ポストコロナ時代における安心して生活できる社会づくり」を東京国際フォーラムで開催しました。 講演会では、東京iCDCの賀来所長から感染症等をテーマに講演を行い、新型コロナとの闘いや感染症の歴史などを振り返りながら、今後必要な対策などを分かりやすく説明いただきました。また、トークセッションでは、フリーアナウンサーの永井美奈子さんをお迎えし、コロナ禍で演奏の機会がない音楽家のために、無観客クラシックライブ配信イベントを実施され

スキ
7

東京都感染症医療支援ドクター事業  令和6年度募集を開始しました。

東京都では、都の感染症対策を支える専門医を養成することを目的として、 感染症医療・疫学の専門家を目指す医師を採用し、各分野で組織を牽引し、最前線で活躍する医師を育成する「東京都感染症医療支援ドクター事業」を実施しています。 研修内容により、以下の3コースを設けています。 ・感染症専門医コース ・感染症疫学専門家コース ・感染症コアリーダー養成集中コース 現在、令和6年度採用医師の募集を行っています。 詳細はこちら 感染症医療・疫学の専門家を目指す方は、ぜひご応募ください。

スキ
9

第4回 東京都の施策の評価と行政に望むこと ー都内在住外国人アンケート結果から

こんにちは。東京iCDCリスコミチームです。 全4回にわたり、都内在住外国人アンケート調査の結果をお届けしています。結果報告の第1回では感染予防対策について、第2回では情報源や情報入手について、第3回では生活面での影響について述べました。 第4回では、東京都の新型コロナ対策への評価や行政に望むことについて見てみましょう。 まず下図は、実際にコロナに罹患した時にうけた行政支援に対する評価です。「ホテルでの宿泊療養」は約70%が、「自宅療養中の健康観察」は約55%が、また「自

スキ
9

第3回 生活面での影響 ー都内在住外国人アンケート結果から

こんにちは。東京iCDCリスコミチームです。 全4回にわたり、都内在住外国人アンケート調査の結果をお届けしています。第1回では感染予防対策について、第2回では情報源や情報入手など情報関連の項目について述べました。第3回では、生活面での影響について見てみましょう。 今回のアンケートでは、新型コロナに関連して、偏見や差別を受けた経験があるかをたずねました。その結果が下の図になりますが、約3割の方が「ある」と回答しました。具体的には、「外国人は感染を広げていると悪者扱いされた」

スキ
9

世界に冠たる「国際金融都市・東京」の実現へ

東京都国際金融都市担当のnoteをまとめています。

すべて見る
  • 119本

Tokyo-London Financial Seminar 2024 開催レポート【前編】 ~ロンドンから海外資産運用業者の東京進出を後押し!~

皆さんこんにちは! 東京都では、東京市場に参加するプレーヤーを増やすため、金融系外国企業の誘致に取り組んでいます。 この取組の一環として、昨年に引き続き、今年も英国・ロンドンにおいてTokyo-London Financial Seminar 2024 を開催しましたので、本日はその模様をご紹介します。 ■ 通算14回目となるシティとのセミナー共催 このnoteでもたびたび登場しますが、「シティ」というのは、世界屈指の金融街・国際金融センターである英国のシティ・オブ・ロン

スキ
22

9月30日~10月6日は       「Tokyo Sustainable Finance Week」  

東京都とFinCity.Tokyo(一般社団法人東京国際金融機構)はサステナブルファイナンスの機運を高め、国際金融都市としての東京のプレゼンス向上につなげていくため、9月30日から10月6日を「Tokyo Sustainable Finance Week」として、サステナブルファイナンスに関するイベントを集中的に開催します。 さらに今年度は国が同時期に開催する「Japan Weeks」や、日本で初の開催となる「PRI in Person」などのイベントと連携するなど例年に比

スキ
9

「お金」を学ぼう!アンバサダーを任命しました!

noteをご覧のみなさん、こんにちは! 東京都では、国際金融都市・東京を実現する取組の一環として、都民の皆様の安定的な資産形成を支えるため、金融リテラシーの向上を推進しています。 このたび、皆様がお金について考え、賢く活かす第一歩を後押しすることを目的として、「『お金』を学ぼう!アンバサダー」を創設しました! アンバサダーは、山之内すずさん・青木源太さんです! 動画配信や雑誌記事、イベント登壇等、様々な情報発信を行っていきますので、ぜひご覧ください。 アンバサダーの対

スキ
12

「サステナビリティ経営促進セミナー」を開催しました!

noteをご覧のみなさん、こんにちは! 今回は、10月17日(火)に開催した「サステナビリティ経営促進セミナー」についてご紹介します! 突然ですが、みなさんは「サステナビリティ経営」と聞いてどんなことを思い浮かべますか? もし私が、学生時代に同じ質問をされたら、「二酸化炭素の排出を減らすとか製品にリサイクル素材を使うとか、環境に配慮した経営方針のこと」、そんな風に答えると思います。みなさんの中にも同じようなことをイメージした方がいるのではないでしょうか? しかし、今年

スキ
17

スマート東京の推進

「スマート東京の推進」や5Gを担当している 東京都デジタルサービス推進課とネットワーク推進課からの情報発信をピックアップしています。

すべて見る
  • 160本

東京データプラットフォーム(TDPF)が稼働しました!

 みなさん、こんにちは!  1月31日(水)、官民の様々なデータの利活用を促進し、新たなサービスの創出を後押しする「東京データプラットフォーム(TDPF)」が稼働しました。  また、稼働に合わせTDPFの魅力を発信するキックオフイベントを開催しました。  本記事では、TDPFの概要と、キックオフイベント当日の様子をご紹介いたします! 1.TDPFの概要について まず、TDPFの概要についてご案内します。 (1)TDPFについて  TDPFは、官民の様々なデータの利活用

スキ
11

西新宿最先端サービス実装・産官学コンソーシアムの取組をご紹介します!

 みなさんこんにちは!スマート東京先行実施エリアである西新宿では、先端技術を活用したサービスの都市実装を加速するため、2022年6月に、「西新宿先端サービス実装・産官学コンソーシアム(以下、「コンソーシアム」という。)」を設立しました。コンソーシアムでは、民間企業、大学等の多様な主体が参画し、地域と連携しながらサービス実装に取り組んでいます。 コンソーシアムとは? コンソーシアムには、現在8つのテーマの分科会が存在し、共通のテーマで活動する会員同士が連携して、サービス実装に

スキ
7

“国内初”ドローンのレベル4飛行による医薬品輸送を行いました!

 みなさん、こんにちは!スマートシティ推進担当です。  スマートシティ推進担当では、令和4年度から令和6年度の3か年にかけて、民間企業によるドローンを活用した物流サービス社会実装プロジェクトの支援を行っています。  この支援事業の中で、KDDI株式会社を代表事業者とするコンソーシアムは、令和5年12月に檜原村でレベル4飛行による国内初の医薬品輸送を行いました!今回の記事では、その様子をご紹介します! ▷今回のプロジェクトについて KDDI株式会社、KDDIスマートドローン株

スキ
14

「東京都スマートサービス実装促進プロジェクト」交流イベントを開催しました!

 皆さん、こんにちは。デジタルサービス推進課スマートシティ推進担当です。  我々が取り組んでいる「東京都スマートサービス実装促進プロジェクト」では、独創性・機動力を有するスタートアップ等の力を生かし、都内の様々な地域でスタートアップ等によるスマートサービスの実装事例を創出することで、都民の皆様の生活をスマートサービスでより便利に、より豊かにすることを目的とし、取組を進めています。 ※本事業の概要は、以下の事業ホームページでもご紹介しております。  この取組の推進に当たって

スキ
21

"東京が変わる。そのために都政が変わる"

"東京が変わる。そのために都政が変わる" デジタルの力で都政の仕事を大きく転換し、都民サービスの飛躍的な向上を実現していく「都政の構造改革推進チーム」からの情報発信をピックアップしています。

すべて見る
  • 93本

「デジタルで便利になった!」という実感に向けて。 東京デジタルファースト推進計画(第二期)素案へのご意見を募集しています!

東京都では、2024年1月に策定した「シン・トセイ4」に基づき、デジタルで行政手続・サービスが「便利になった!」と都民・事業者の方々に実感してもらえるように様々な取組を進めています。 都民や事業者の方々との接点である行政手続をはじめ、様々なやり取りの更なるデジタル化に向けて、「東京デジタルファースト推進計画(第二期)」(計画期間:2024年度から2026年度まで)の素案を取りまとめ、現在、都民や事業者の皆様からのご意見を広く募集しています! 今回は、ご意見を募集している「

スキ
17

台湾の先進事例から考える、東京都のオープンイノベーション

東京都では、2021年度から「都知事杯オープンデータ・ハッカソン」を開催するなど、オープンデータを活用したデジタルサービスを官民共創により創出することで、都民の生活の質(QOL)向上を目指しています。 都知事杯オープンデータ・ハッカソンではこれまで、工事現場で働く人などの昼食難民とキッチンカーをマッチングする『PECO navi TOKYO』やライフスタイルや家族構成等の情報から住む街選びを支援する『上京物語』など、行政にはない視点でオリジナリティあふれるサービスが生まれて

スキ
15

「実感」できるサービスの質向上へ。シン・トセイ4を策定しました!

DXの推進を梃子(てこ)とした都政の構造改革戦略である「シン・トセイ」は、社会情勢や都民ニーズなどの変化に合わせ、バージョンアップを続けてきました。 そして2024年1月26日、「シン・トセイ4」に戦略をさらにバージョンアップしました! 「シン・トセイ4」のテーマは「実感」。 これまでの取組により、都庁のサービスや仕事の進め方は確実に変わってきていますが、果たしてそれが「サービスが良くなった!」という実感として都民や事業者の方に届いているか?という観点から、DXのD(デジ

スキ
23

TIB Kickoff!「Startup Ecosystem Summit 2023」開催 ~スタートアップ支援の関係者が集まったらすごいことになった~

11月27日、東京都の新たなスタートアップ支援拠点、Tokyo Innovation Baseのキックオフイベントとして、「 Startup Ecosystem Summit 2023 」を開催しました。今回は、熱気に包まれたイベントの様子をご紹介します。 第2回目となるサミットはTokyo Innovation Baseで開催東京都は、2022年11月、スタートアップ戦略「Global Innovation with STARTUPS」を策定し、ユニコーン数10倍、起業数

スキ
19