東京都庁

東京都広報課が管理する東京都公式noteアカウントです。

東京都マガジン

東京都庁関連のnoteをまとめています。

すべて見る
  • 330本

次世代ウェルネスソリューション構築支援事業についてご紹介します

 みなさん、こんにちは!スマートシティ推進担当です。今回は、次世代ウェルネスソリューション構築支援事業について紹介させていただきます。  本件は、令和2年度に開始した事業で、企業・大学・自治体等と連携して、次世代ウェルネスソリューションの社会実装の実現に向けて、都民の健康増進に資する新たなサービスの開発を通じた課題解決、その社会実装に向けた方策の導出を支援する「連携プロジェクト」と、様々なデータを活用した新たなウェルネスソリューションの事業化に向けた「事業化促進プロジェクト」

スキ
6

グリーンファイナンス外国企業進出支援事業の募集を開始しました!

 みなさんこんにちは!  先日、令和3年度「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」選定企業とのオンライン面談について報告させていただきましたが、今年度も支援対象企業を募集することとなりましたので、ご案内します!  オンライン面談についてはこちらの記事をご覧ください。 グリーンファイナンス外国企業進出支援事業とは?  改めてになりますが、東京都は、ポスト・コロナを見据えながら、気候変動対策を推し進め、経済・社会の持続可能な復興を目指す「サステナブル・リカバリー」を推進

スキ
17

令和4年度のグリーンボンド等発行に伴う支援事業を開始しました!

みなさま、こんにちは! 今回の記事では、令和4年度のグリーンボンド補助金*の募集開始についてご紹介します。 (*正式名称:令和4年度東京都グリーンボンド等促進体制整備支援事業補助金) この事業は令和3年度から実施しています。 (以下の記事は去年事業を開始した時の記事です。なぜこの取組を始めたのか、当時の担当者が思いを語っているので、こちらも併せてご覧ください!) 令和4年度も支援事業を継続するにあたって、なにか東京都独自のカラーを出すことができないか、担当者として悩みまし

スキ
26

55%削減を達成した都庁のペーパーレスのこと

都政の構造改革では「5つのレス」として、ペーパーレス、FAXレス、はんこレス、キャッシュレス、タッチレスを推進しており、改革の進捗をダッシュボードで毎月「見える化」しています。 2021年度における都庁の「ペーパーレス」の進捗は、コピー用紙の調達量が2016年度比で55%削減という結果となり、目標としていた50%削減を達成することができました。 2020年10月の記事では、50%削減による効果であるコピー用紙1億枚は、積み上げると高さが約9,000m、世界最高峰のエベレス

スキ
80

世界に冠たる「国際金融都市・東京」の実現へ

東京都国際金融都市担当のnoteをまとめています。

すべて見る
  • 71本

グリーンファイナンス外国企業進出支援事業の募集を開始しました!

 みなさんこんにちは!  先日、令和3年度「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」選定企業とのオンライン面談について報告させていただきましたが、今年度も支援対象企業を募集することとなりましたので、ご案内します!  オンライン面談についてはこちらの記事をご覧ください。 グリーンファイナンス外国企業進出支援事業とは?  改めてになりますが、東京都は、ポスト・コロナを見据えながら、気候変動対策を推し進め、経済・社会の持続可能な復興を目指す「サステナブル・リカバリー」を推進

スキ
17

令和4年度のグリーンボンド等発行に伴う支援事業を開始しました!

みなさま、こんにちは! 今回の記事では、令和4年度のグリーンボンド補助金*の募集開始についてご紹介します。 (*正式名称:令和4年度東京都グリーンボンド等促進体制整備支援事業補助金) この事業は令和3年度から実施しています。 (以下の記事は去年事業を開始した時の記事です。なぜこの取組を始めたのか、当時の担当者が思いを語っているので、こちらも併せてご覧ください!) 令和4年度も支援事業を継続するにあたって、なにか東京都独自のカラーを出すことができないか、担当者として悩みまし

スキ
26

ソーシャルインパクト投資ファンドの組成に向けて動き出しました!

みなさん、こんにちは! 今回の記事では、ソーシャルインパクト投資ファンドについて、紹介いたします。 早速ですが、インパクト投資とは、、 社会課題の解決を目的とし、経済的リターンに加えて、社会や環境への良い影響・変化(インパクト)を生み出すことを目指す投資 のことです。 最近よく聞く、ESG投資と同じようなものなのだろうか。 私たちは初め、そう思いました。 けれども、色々と調べていくうちに、インパクト投資は 特定の社会課題解決を目的とする明確な意図を持ち、そのインパク

スキ
59

東京都から、中堅・中小企業をサステナブルに変えていきます!

みなさん、こんにちは! この度、東京都内で活躍される中堅・中小企業のみなさんを対象に、サステナビリティ経営への転換を応援する事業を始めることにしました! 中堅・中小企業の経営にも、地球環境や社会の持続可能性への配慮が求められ、その勢いは日に日に強まっていますよね。 一方で、時代の変化は感じてはいるけれど、企業として一体どんなことにどのように取り組めば良いのかよく分からない、考えないといけないことは解ってはいるけれどなかなか手がつかない、といったお悩みが多いのではないでし

スキ
49

スマート東京の推進

「スマート東京の推進」や5Gを担当している 東京都デジタルサービス推進課とネットワーク推進課からの情報発信をピックアップしています。

すべて見る
  • 75本

次世代ウェルネスソリューション構築支援事業についてご紹介します

 みなさん、こんにちは!スマートシティ推進担当です。今回は、次世代ウェルネスソリューション構築支援事業について紹介させていただきます。  本件は、令和2年度に開始した事業で、企業・大学・自治体等と連携して、次世代ウェルネスソリューションの社会実装の実現に向けて、都民の健康増進に資する新たなサービスの開発を通じた課題解決、その社会実装に向けた方策の導出を支援する「連携プロジェクト」と、様々なデータを活用した新たなウェルネスソリューションの事業化に向けた「事業化促進プロジェクト」

スキ
6

都のデジタル化の現在地点を探る、インターネット通信環境及び利用状況調査についてご紹介します!

 皆さん、こんにちは!  今回は、昨年度に実施した、インターネット通信環境・利用状況調査(以下「調査」といいます。)についてご紹介させていただきます!  ぜひ、最後までご覧いただけますと幸いです。 東京都のデジタル化のものさし  早速ですが、皆さんに質問です!  現在、東京都内全域で、携帯回線がどれくらい普及しているかご存知でしょうか?  正解は…以下のようになっています!  いかかでしたでしょうか?  島しょ部も含め、東京都全域で概ねほとんどの人口をカバーできるほど

スキ
18

「スマート東京先行実施エリア」である豊洲において、複合開発区「ミチノテラス豊洲」がグランドオープンし、街びらきイベントが開催されました!!!

皆さんこんにちは!東京都では、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出し、都民が質の高い生活を送ることが出来る「スマート東京」の実現に向け、先端技術等を活用した分野横断的なサービスの都市実装を目指しています。  その様々な取組の一つとして、「スマート東京先行実施エリア」を設定し、5Gと先端技術を活用した分野横断的なサービスの都市実装を重点的に推進しその成果を都内市区町村に横展開していきます。  この度、「スマート東京先行実施エリア」の都心部として設定している豊洲において複合開

スキ
8

西新宿で様々な取組が!~~令和3年度第4回西新宿スマートシティ協議会 レポート~~

皆さんこんにちは。東京都では一昨年度から、地元のエリアマネジメント団体である(一社)新宿副都心エリア環境改善委員会と共同で西新宿スマートシティ協議会を運営し、地元企業をはじめとする様々なステークホルダーと連携しながら、西新宿の街をスマートシティにしていく取組を推進しています。 協議会について 西新宿スマートシティ協議会では、地域課題の抽出や解決策の推進に向け、テーマごとに取組を検討する4つのプロジェクトチーム(PT)/タスクフォース(TF)が活動しています。また、四半期に

スキ
22

"東京が変わる。そのために都政が変わる"

"東京が変わる。そのために都政が変わる" デジタルの力で都政の仕事を大きく転換し、都民サービスの飛躍的な向上を実現していく「都政の構造改革推進チーム」からの情報発信をピックアップしています。

すべて見る
  • 55本

55%削減を達成した都庁のペーパーレスのこと

都政の構造改革では「5つのレス」として、ペーパーレス、FAXレス、はんこレス、キャッシュレス、タッチレスを推進しており、改革の進捗をダッシュボードで毎月「見える化」しています。 2021年度における都庁の「ペーパーレス」の進捗は、コピー用紙の調達量が2016年度比で55%削減という結果となり、目標としていた50%削減を達成することができました。 2020年10月の記事では、50%削減による効果であるコピー用紙1億枚は、積み上げると高さが約9,000m、世界最高峰のエベレス

スキ
80

都庁で初めてのハッカソンで、オープンデータから新しいサービスが生まれ、更なるデータ公開につながりました

2021年度、都庁としてはじめて、東京都のオープンデータを活用したハッカソンイベント「都知事杯オープンデータ・ハッカソン」を開催しました。 11月の募集からハッカソンでの開発、プレゼン大会、そしてサービスリリースの支援まで、事務局としても懸命に取り組んできた結果、多くの方々の協力によって新しいサービスが生み出され、東京都のオープンデータをさらに充実させることができました。今回のnoteでは、そんなイベントを振り返ります。 都庁で前例のないハッカソンイベント 東京都のオープ

スキ
178

都立動物園、庭園、公園でキャッシュレス推進中!都民利用78施設の入場料等のキャッシュレス化が完了しました

都政の構造改革では「5つのレス」として、ペーパーレス、FAXレス、はんこレス、キャッシュレス、タッチレスを進めています。 「キャッシュレス」では、すべての都立施設において、クレジットカード、電子マネー、QRコードの原則3つの決済手段を導入し、入場してから退場するまでの様々なシーンをキャッシュレスで過ごせる環境を実現することを目指しています。 その第一歩として、都民のみなさまが多く利用する78施設を対象とし、その入場料等をキャッシュレス化させることを2021年度までの目標と

スキ
40

【都政現場のDX】豊洲市場の衛生監視:都庁職員自らノーコード/ローコードで業務を変えました

都政の構造改革「未来型オフィス実現プロジェクト」では、都庁本庁舎に加え、事業所のオフィス改革を進めています。都民生活に密着した600を超える事業所にディスプレイなどの基礎的なデジタルツールを導入し、あわせてタブレットやローコードのような実践的なツールを導入することで、事業所の業務を変革していくことを目指しています。 2021年度、豊洲市場の水産物等の衛生監視の業務を行っている福祉保健局の市場衛生検査所において、都庁職員自らタブレットとノーコード/ローコードツールを使って業務

スキ
157

東京都広報課

東京都広報課発信。メジャーな都政からふだんあまり知られていない、地道に行っている都政などもご紹介します。

すべて見る
  • 35本

せめて軽くなっておくれ、花粉症

広報広聴課です。 今年の花粉症、ひどかったです。スギは一段落しましたが、まだヒノキが残っている。。 筆者はヒノキのアレルギーもあるので5月くらいまでくしゃみ、鼻水、目のかゆみが続きます。春なのに・・( ノД`)シクシク… 花粉症、なくならないかなあと思いますが、そう簡単な話ではないようです。 今回は花粉にまつわる、さらに花粉を少なくする努力、のお話です。 花粉症のモトはここから花粉症と山の現状は切っても切れない関係です。 東京に山や森は少ないように思われがちですが、実は以外

スキ
20

ねこ好きは見てニャン 

広報広聴課です。(4月から名前が変わりました。よろしくお願いします) 突然ですが、筆者は無類のねこ好き。 ねこを見ていると心が騒ぐ~踊る~。 そんなわたくし、多摩動物公園のホームページで「たまどう ネコ科めぐり」を発見してしまいました。 いくっきゃない!いま! というわけでやってきた多摩動物公園。(以下、たまどう)早速、ネコ科めぐり、行くニャン! たまどうは考えた・・このイベントはトラ年にちなみ、ネコ科の動物を観察してみよう、というもの。1月に実施していましたがコロナで中止

スキ
68

令和3年度東京都職員表彰案件が決定!

広報課です。 総務局からのお知らせです。 令和3年度東京都職員表彰受賞案件のうち、都政課題の解決に当たり、他に例をみない顕著な功績があった取組を表彰する「政策課題部門」、都民サービスに関する改善、公務能率の向上に関して貢献のあった取組を表彰する「業務改革部門」について紹介します。 <政策課題部門>日本初!5G搭載スマートポールによる新たな都市型インフラの構築(デジタルサービス局) ○功績 5G搭載スマートポールの確立と官民連携スキームの構築により、5Gエリアの整備拡大に貢

スキ
8

大きなヤマメを見に行くぞ 

広報課です。 春ですねえ。桜もそろそろ。奥多摩はのどかな日が続いています。 え、ちょっと待って。また奥多摩? そうなんです。奥多摩がわたしどもを呼んでいるのです。 先日は小河内ダムでしたが、今回はある魚について取材するために再び奥多摩にやってきました。その名も山女魚。(「ヤマメ」と読みます)ヤマメは、姿も美しく、渓流の女王なんて麗しい呼び名がついている人気の魚です。このヤマメを改良して作られた「奥多摩やまめ」を知る旅となりました。(いつから旅行記になったの?) 訪れたのは東京

スキ
20